<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

夏ばての時期、引き続き水分摂取に関して

[ 日記 ]
 連日の猛暑日、連続記録を更新中。



食欲が落ち、気分が悪い、体がだるいという状況が出始めているのではないでしょうか。
ここ最近夜もかなり暑い日が続いている為に寝不足になっている人も多いと思います。


 まさに 『夏ばて』




夏ばては上記のような状況だというのは何となく本能的 経験的に分っている人も多いと思います。
では、何が原因になっているのかというところから紐解き理解していきましょう。


さて、原因といっても様々。それこそ寝不足、水分不足、体の中の熱が篭っているなどなど数え上げたらきりがありません
一つの観点からその原因を見ていきましょう。

 さて、私が感じるところの夏ばての要因それは

『がぶのみ水分摂取』



体が熱くなっているので水分摂取は欠かす事は出来ず、飲まなければ熱中症で死んでしまいます。
なので水分を取ることは間違いなく必須な行為といえます。

水を飲むことで、内蔵が冷やされて体を内側から冷やしてくれそして失われた水分を補ってくれます。こうなる事で過剰に熱を持った状態、水がない状態から回復させてくれます。

では水を飲むことでなにが問題なのか。


それは、前回も書きましたが、

『内臓が冷えすぎて能力が落ちる』です

前回のブログでも記載した内容になりますが、
水分を持続的に飲み続ける、大量の水を内臓に入れることで文字通り内臓を冷やしてしまいます。
水分はすぐに体に取り込まれることなくしばらくは内臓に滞留する事になるから、それは冷水、そして大量であればあるほどその効果は高いでしょう。

そうなると、当然内臓の血液は冷やされ、内臓自体の能力が落ちます。

ここも重ねての内容になってしまいますが、
そうなる事で水分の吸収能力が落ち、体に吸収できなくなってしまいます。そうなると内臓に滞留している水により体が冷やされますます状態は悪くなるわけです。

 能力が落ちた内臓は食べ物の消化吸収能力も落としてしまい、体力が落ちだるくなり、そしてますます内臓の能力が落ちるという不のスパイラルが出来上がるのです。

しつこいくらいの話しになりますが、
沢山水を飲んでいるのに何故か喉の渇きがとれない、というのは実際のところ体に吸収されていないという現実があったからですね。


では、そうならないためには何をするべきなのか。

やはりそれは『涼しい場所では暖かい飲み物をゆっくり飲む』、




もしくは

『経口保水液やポカリなどのドリンクと併用して水分を取る』


という事になるでしょう。
暖かいドリンクであれば内臓の力をあげ、吸収力を落とさず水分吸収を助けてくれます。
そして経口保水液であれば体内水分と同じ成分なので効率的水分補給を助けてくれます。

いかがでしょうか、夏ばての要因として水分の取り方にも問題があったわけですね。
もしこころあたりがある方は一度水分の取りかたに気をつけて生活をしてみてはいかがでしょうか。

問題解決の糸口になるかもしれません

腰痛治療は三華堂

2015.08.05 Wednesday 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

夏の保水

[ 日記 ]
 先日冷えたコーラを飲む機会が御座いました。
私はあまりお酒を飲まないのですが、夜はビアガーデンでビールで一杯にはいい季節なのではないでしょうか(笑)



 ここ最近熱中症の話題が増えてきたこの頃、このようにして冷たい物をとる機会が増えますね。暑い日には体を冷やさないといけませんのでとても有効ですし、何よりおいしいと思います。

 さて、冷たい物を飲むまではいいのですが、その後にどうなるか、と言う事はあまり考える事はないと思います。ではどうなるのでしょうか。

  冷たい物を飲むと内蔵が冷えます。それはそうですよね、内臓にダイレクトに温度が低いものをぶつけるわけですから(笑)



冷えた内臓はそのあと機能が落ちます。すると、吸収能力は低下して、水分の吸収は効率的に進まなくなります。

そして内臓が冷えれば温度は低下しますから、尿として体の水分が出て行き、結果飲んでも体に水分を補えないと言う状態にも陥ってしまいます。


 なので、喉が渇いたときは、ある程度温度が低い状況であれば暖かいものを飲むほうが実は喉の渇きは収まると言う事になります.

皆様も試してみてください★



腰痛治療は三華堂
2015.07.31 Friday 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 

野口整体講座へ行ってきました

[ 日記 ]
こんにちわ、本日は整体の講座に行ってまいりました。

野口整体は実家で使っている技術なので、本などの知識もあり講座の内容もなんとなくわかりました。

ただ、気の捉え方であったり細かな部分で不明な点もありましたので参加しています。

野口整体は体の形の矯正して正しい形に整える事を主眼に据えるわけではなく、体の草臥れている部分に手を加えその人の特徴にあった形に整えていくのが特徴だという事です。

主に使う技術は兪気という気を集中させて気の流れを整える技術になります。

もはや感覚の話になるのでこれは当事者にしかわからないものです。

ですが、受ける側と行う側で受け入れ態勢が出来ていれば感じる事ができるものだというのはなんとなく理解が出来ました。

それは体の感覚を集中させて、感じるようにすれば感じるということなのだと思います。

逆に言えば、その体制が出来ていなければ感じる事が出来ない繊細なものだとも理解出来ました。


昔オカルト番組が流行った頃、よく番組特集で気があるのか実験するとか、実際出してみろと喧嘩ごしで挑むような場面を見ました

しかし、少なくとも野口整体でいう気はそれを受け入れる状態が出来ていないと感じようにも感じられないものなので、ああいう挑戦的な番組で気を体感しようというのはナンセンスだと感じます。


鍼灸の場合、それが必要な人は自ずと受け入れ態勢が出来ています。ぎっくり腰で治療に行くとそれが顕著で、痛いので治る為にわらにもすがるという状態です。

なので鍼でもなんでもとりあえずやってくれという状況なのです。

心も体もオープンとはこの事。まあ鍼自体刺せば傷が出来て血が集まってくるので効くことは当然なのですが、そういう状態で施術を行う場合疑心感がない分ストレートに効果が出て治りが良くなります。


気の場合でも、それと同じで必要な人には感じる事が出来るのだと思います。

見えないものなのであくまで、術者がいい加減な事をしてなければ、ですが(笑)
2015.07.26 Sunday 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 

友人のカフェへ

[ 日記 ]
カフェ『attirarsi』先日友人の開いたカフェに行って来ました。
以下アドレスです
http://attirarsi.com

埼玉の新都心からバスで向かう事になります。



友人で声優の神原大地君と昼食を食べてから向かいました。

当日の天気は快晴、ちょうど猛暑日の開始と同じ位の時でした。

私たちは徒歩で行きましたが無事到着、店内に入ると猛暑に焼かれた体も落ち着きました。



正確に数えてなかったですが店内は5組ほどの席を構えていて、個人のパーソナルスペースが余裕を持って設けられている設置で落ち着けます。

店内は白と茶色を基調にした内装で
装飾はモダンな雰囲気お洒落に作られていました


お客様も女性が多くて一度来るとリピートしてくれるという話です。

私も趣味でカフェ巡りをしていますが、パーソナルスペースと雰囲気で言うとなかなかいいカフェだと感じ、友人も同じ意見でした^_^


私たちはワッフルと紅茶を頼みましたが、カップも紅茶を出す道具も雰囲気はよくこだわりを感じました





値段もワッフルは650円で、ボリュームの割にリーズナブル、都内だと850円ほどだと感じます。

一通り食事をしてから気付いたら18時です^^;二時間弱いたことになります。それだけ時間を忘れられる空間でした。

近所の人も途切れなく来るのでかなり周りの人も評価が高いのだと思います

少し遠かったので次はなかなかいけないかとおもいましたが、また近いうちに行きたく思いました^_^

夜はバーメニューもあるとのこと、これ都内にあったら通うと思います。

埼玉県内の方で近くの方は是非オススメ致します


2015.07.21 Tuesday 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ワイドなショーにて

[ 日記 ]
 ワイドなショー、ドラゴンボールが終わって流れで見ることがたまにあります。
今日も仕事前に拝見していました。

本日のゲストの中に石原よしずみさんがいらっしゃっていて、石原元知事の話をしていました。
石原元知事は環境問題を提起した事があるのですが、そのきっかけになったのが思いつきだったそうです。

道路を走っていたトラックが排気ガスをを出して、それを被った石原さんが(こんなもの撒き散らして走る事がいいのだろうか)という思いつきから始まったようです。

まさに思いつき。

普通はその思いつきで終わってしまうのですが、石原さんの場合は思いついた後にそれに関して調べて行動に起こす、その部分が普通の人とは違う、とよしずみさんは仰っていました。


まさにこの、思い付きからの即行動、と言う事が出来るかできないかと言う事が、良くも悪くもいろんな事を起こす人と起こさない人の違いなのかと感じさせられる話しでした。

僕ら治療家も、開業をする、治療をする、という事を起こせるか起こせないか、これも思い付きから行動まである種『衝動』的な部分で動いているところがあると思います。

その衝動にのみ駆られていつも動くと大きな失敗もするので気をつけないといけませんが、やれる時は衝動的に行動を起こす、ことも必要だなと感じます。

衝動と理性、相反するものを同居させながら物事に取り組みたいものです

腰痛治療は三華堂
2015.07.19 Sunday 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 

髪の毛をカット

[ 日記 ]
JUGEMテーマ:健康


 今日は久しぶりにカットに行ってきました。
ここ最近忙しくしてまして、髪を切りに行く暇がなく大分伸びていました。
元々はベリーショートの髪型だったのがロングヘアにしてみたくなり、髪を伸ばして数年。
そして原点回帰しようと思い、徐々に短くして、そして今もとのショートになりました。
何事も初心が大切で、治療に関しても初心を忘れずに対峙して行きたいなと感じます。

腰痛ぎっくり腰治療は三華堂
2015.05.29 Friday 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 

愛着をもつ工夫

[ 日記 ]

JUGEMテーマ:健康
 
私はアニメが好きで、夜の少し時間ができる時に録り貯めたアニメを見ています。
最近はまっているアニメが『輝けユーフォニアム』。




元々吹奏楽部でトロンボーンを担当していましたので、こんかいチェックしていました。
吹奏楽部は女の子が多い部活動でして、アニメのキャラクターはメインがほぼ女の子
アニメの中ではキャラクターがそれぞれ楽器を担当しているのですが、
自分が担当している楽器に愛着があるのか名前をつけて大事にしています。

加藤葉月 チューバ→ちゅぱかぶら

黄前久美子 ユーフォー→ユーフォー君

女の子ってこういうところあるんですね。

私たち治療家はそれぞれが使う技術を助ける為にいろいろな道具を使う人が多いです。
鍼灸であれば鍼やお灸、柔道整復師ならば包帯やテープ。

私は道具にこだわりがないのである意味そういうところで道具に敬意を払うべきだと思っていました。
だから、彼女達みたいに私も鍼にあだ名をつけてみようと思います

鍼→ハリソン君

尖って無骨なステンレスのこれも少しはかわいく見えてきます(笑)

ぎっくり腰 腰痛治療は三華堂


2015.05.28 Thursday 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 

桜の季節、お花見の場所で

[ 日記 ]
 桜が満開になりました。
しかし平日なのでなかなか見に行く事は出来ません、残念です。会社に行く方がたの殆どはそうなるのではないでしょうか。

会社帰りの花見、夜桜を見るという方も少なくないかもしれませんね。夜桜はとても綺麗で、お酒や少しおいしいものでも食べたくなり、気付いたら夜中になって、と言うことになった事もあるのではないかと思います。

私は夜に弱いので夜で歩く事はないのですが。

さて、暖かくなったからといっても、夜や、ちょっとした風に長時間当たると体が冷えることになります。冷えると、体の機能が落ちますから体を壊しやすくなります。最近ぎっくり腰の電話もよくかかってきます。
春は風が吹く季節、風に冷やされて体を壊さないように気をつけて花を見ましょう

腰痛治療は三華堂
2015.03.31 Tuesday 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 

若年性アルツハイマー テレビにて

[ 日記 ]
JUGEMテーマ:健康

こんにちわ久しぶりのブログ更新をします。

なかなか日々忙しくどうしても世話を出来ずにいるブログに申し訳なく思います。

さて今日情報7daysにて若年性認知症のことを特集していました。

その方のブログがこちら若年性アルツハイマーの母と生きる


全国にはこのように様々色々な病気で苦しんでいる方、体の変化に大変な思いをしている方がいる事を改めて感じさせられました。

人の体に触れる機会が多い私のような仕事をしていると普段からそのような事に接する事多いはずですが、近すぎて鈍感になってしまいます。

なので今回このような番組に触れる事で改めて初心を思い出させられたように感じます。

私たちのような仕事は体に不自由を抱えて困っている人に対しての支援が出来ます。後はどうすれば力になる事が出来るのか、それに改めて向き合っていきたいと感じました。

今はとても便利な時代になったもので、ブログで困っている事を発信すればそれを見て励ましてくれる方も現れます。もしかしたら有効な対応策を示唆してくれる方もいるかもしれません。

なので体の事で悩んでいる人も昔のように一人ではないと言えるでしょう。むしろそういう方こそ、この方の様にブログでつらい思いや頑張っている姿を発信をするのも一つの方法かもしれませんね。

さて、それでは最後に、治療家としてアルツハイマーに対してのアドバイスがあるとすれば、首周りにお灸をする事、額に火傷をしないレベルの低温のお灸をする事をお勧めします。

 毎日する事で脳への血液を補う事が出来るので、悪い方向へ行くことを抑えてくれるかもしれません。

それではまた!


2014.12.13 Saturday 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

暖かくなってきました

[ 日記 ]
 こんにちわ、ようやく春らしい気温になりました。もう寒くならないで欲しいです。
 
 そして、最近自転車をもらいましたので移動が楽になりました。暖かくなった街を自転車で走るのは気持ちのいいものですね。出張の移動が少し楽しみになります。

 春は肝の力が強くなって気が上りやすくなり、目や頭などの上半身へ影響も出やすくなりますので気をつけましょう★

頭の血管が切れてしまう、何てこともおきてしまうかもしれません。体のメンテナンスを日々しておく事で、季節の変化に体が付いていける状態を作っておけば、そういったことも起こりにくくなると思います。

 皆様お気をつけください。

三華堂
2014.03.15 Saturday 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 11 PAGES | >>