三華堂はりきゅう整骨院/整体院のブログ

自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂鍼灸整骨院のブログです。

自分での簡単な体の問題への対処方法など医療のことから私の気になったことの紹介まで幅広く情報を発信する窓口にしたいと考えています。

http://sankado.com/
店舗開業開始しました
0

    こんにちは、忙しくてブログが放置になっていました。

    何が忙しかったかというと、店舗が決まり、開業準備に追われていたからです。





    様々な方にご支援をいただきまして、立派な治療院が完成致しました。

    いろんな人の思いが詰まった治療院を潰さないために頑張って患者さんに認められるよう頑張らないといけません


    さて、ここで認められるためにはもちろん治療技術も大切なのですけど、現在沢山の治療院がある中で治療ができるのは当たり前となってきています。

    インターネットの普及があり、ネットを探せば治療技術は結構簡単に手に入ります。

    なので、治療の技術はおそらく昔よりは向上しやすい土壌になっていると思います。

    治療だけをやっていても、横並びになってしまい、なかなか院の特徴が出しにくいとい時代にもなっていると感じます。

    なので、治療技術は最低限必要な事で、それ以上の何か価値を提供しないとこれからは頭一つ出ないと感じています。

    と言うことで、治療院の雰囲気を作り込んで他社との比較をわかりやすく表現してみたのが僕の治療院になります



    伝統医療である鍼灸、現代西洋医学の知識を加えた和洋折衷の治療を行う場所として作ってみました



    見た目からして、変わった外観の鍼灸院になりました(笑)

    なので少しでも入りやすくなるように、とりさるモンに頑張っていただきます



    テナントが出来ているところを写真で撮影していますので順次ホームページに載せていこうと思っています。

    【東京都調布市で腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
    店舗開業までの道のり | 12:03 | author チョッパー | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    光免疫療法 ガン治療の新たな局面
    0

      あけましておめでとうございます。
      とりさるモンの世話に追われてブログがすっかり放置になっていました。

      という事で、新年の挨拶と共に書きたい事が出てきたので書いています。

      さて、その書きたい事とは、ガン治療に関してです。


      そのガン治療の名前とは、光免疫療法という、最新のガン治療に関してです。

      ガン治療というと、免疫抑制をきて抗がん剤を打ち込み、放射線療法をする、そしてオペで癌細胞をとる、という流れが主流です。


      すごく大変な治療法で、正直他にやり方ないの?って思います。

      正常な免疫を壊すわけですからそりゃ大変ですよね。

      多分この光免疫療法を考えた人も同じ事を考えたのか、全く違う角度から癌細胞を破壊する治療法を考えられたようです。

      この方法があれば本当に楽にガン治療を行え、そして副作用が今の所確認されていないという事です。

      しかも費用がアホみたいに安い。

      とにかく夢のような治療法です。


      さて、問題の治療のメカニズムなのですが、近赤外線を癌細胞に照射すると癌細胞が近赤外線によって膨張して、破壊されるというものです。
      赤外線で癌細胞を殺す、そしてここからがまた斬新なのですが、その破壊された細胞はバラバラになる事で近くにいるキラーT細胞によって敵と感知されるようになります

      そもそも癌細胞は自分の細胞なのでなかなか免疫に感知されません。だから大きくなっちゃうんですね。

      しかし、破壊されるとその免疫が感知して、癌細胞をさらに破壊しに行くと言うのです。

      その上、そこの癌細胞だけではなく、体に散らばっている癌細胞も敵と認識して癌細胞を駆逐していくそうです。

      ようは2度美味しい治療です。


      この赤外線、ただ当てただけではダメなようで、癌細胞にある抗体と対になる物質フタロシアニン(IR700)が光エネルギーを吸収する事で発熱、その熱により癌細胞が破壊される、という仕組みです。

      だから、赤外線を当てる前に、ガン細胞の増殖を果たしている上皮細胞増殖因子受容体にくっつく、抗体とフタロシアニンが結合した薬を投与して癌細胞にくっつけておく必要があります。

      その上で、その細胞に近赤外線を当てると癌細胞が破壊、そして、破壊されたガン細胞から体内の免疫システムが癌細胞を敵と認識して、体中の癌細胞を駆逐する、という流れになります。


      赤外線を当てる方法としては、光ファイバーと注射器を使って体にさせば刺したところに赤外線を照射出来る、つまり体のどこでも赤外線を当てることが出来るという事です。

      今の所想定しているガンは、存在するガンの八割程度には効くのではないか、と言われているようです。

      これ、すごくないですか?針をさして赤外線を当てるというところは何か鍼灸とにているところがありますね(笑)

      用意するのは赤外線照射器と抗体と結合したフタロシアニンの薬。だからコストがほぼかからないようです。

      そして、一度照射すれば効果があるのであとは定期的に治療するだけという、体への負担も少ないです。

      いや、本当にすごい治療法です。
      これを考えたのは米国国立ガン研究所の小林さんという方のようです。

      日本人がアメリカで作った技術。

      これ、実は日本でやろうとしても認可されなかったからアメリカに持って行ったらしいです。

      おそらくですが、この治療法が確立するとお金にならなくなるから医師会やら製薬会社の圧力がかかったのではないか、と、邪推してみました。

      どちらにしても、厚生省はアホとしか言いようがないです。アメリカで試験をして日本に持ってくるまでにあと10年かかるらしい。

      日本で開発研究をしていればもっと早く導入出来たかもしれない。

      本当に頭が悪いとしか言えません。

      今市川海老蔵さんの奥さん、小林麻央さんもガンで苦しんでいますね。この方法、治験に立候補して試してみればいいのではないか、と感じました。

      今は藁にでもすがりたいと思いますのでツテをたどって小林医師のところに相談に行ってみればと感じました。

      まあただ、骨への転移があるようですから骨は厳しいかもしれませんね。

      でも、免疫がガンを感知すれば骨の中も効くのではないか、と感じました。

      今ガンを患っている方、知っておくといい治療です

      【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
      ガン治療 | 20:30 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      アニメとりさるモンの治療院!第18話を公開
      0

        こんにちわ、WEBアニメとりさるモンの治療院第18話を昨日アップしました。



        鍼灸整骨院では患者さんと長いあいだ関係が続く事がよくあります

        すると何かイベントや旅行に行った時にお土産を頂く事があります。

        とりさるモンの治療院でも、そんな患者さんからお土産を頂いたようです。

        その時の様子がアニメになっています^_^

        みなさま見ていただけると嬉しいです


        さて、とりさるモンも18話になりました。そろそろ今季も大詰めです。

        来季はあるのか?という事ですがこれからが始まりというところでしょうか。

        とりさるモンの元にだんだん仲間が集まって来ました。これからとりさるモン達の治療院が本格的に稼働する事になります。


        治療院は一人でも出来ますが、やはり楽しい仲間がいればそれだけ面白く楽しく治療院も運営出来ます。

        楽しい場所にはいい患者さんもやってきます。

        そんな治療院を作っていけたらいいなと思います^_^

        【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
        鍼灸整骨治療の精霊【とりさるモン】 | 12:02 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        狐祭り 川越
        0

          こんにちわ、久しぶりの日記です。
          最近とりさるモンのウェブの更新作業などが大変で、少し携帯から離れた方がいいなと感じブログから離れています(笑)

          この間狐祭りという変わったイベントに行ってきたので久しぶりに日記を書こうと思いました。





          狐祭りとは、狐の面をかぶって川越のお寺に集まって写真撮ったり、イベント見たりする、というような模様しでした。

          まあ、平たく言えば和風コスプレ大会です(笑)





          和風コスプレは嫌いではないので興味もあり見に行きました。

          実はこのイベント、スチームパンクの仮装をした人たちも来ているというのもあり、スチームパンクへの理解を深めるためにも見に行きました。



          このウサギの人達がスチームパンクチームです。

          このウサギさんが見たくて来たところもあります(笑)


          イベントは昼の11時くらいからやっていて、午前は殺陣、そして午後は和装の人たちのファッションお披露目、そしてスチームパンクの人達のファッションショーをやっていました。

          僕が現地についたのが13時半だったので、ちょうどスチームパンクチームがステージに出ている時でした。

          さてこのイベント、行ってみて感じましたが、とにかくかなり特殊な空気感でした。

          何が特殊って、見渡す限り和装コスプレの人たちばかり





          僕はアニメや漫画などサブカルが好きなので受け入れることが出来ますが、慣れてない人はなかなか恥ずかしくて混じれないかもしれません(笑)

          その場所だけ異空間でした。

          さて、僕がついた時にやっていたのが、大正ロマン風のファッションに身を包んだ人たちがバイオリンの音楽で踊っているところでした。



          なんかすごいです(笑)



          ちびっこや若い人も沢山いて、結構コスプレが可愛かったです


          可愛い狐さんですね。

          その後にスチームパンクチームのファッションショー



          スチームパンクとは、産業革命の時の時代背景で、歯車と蒸気で世界が回っている文化が独自発展を遂げたと言うような、SFの世界をイメージしたファッションですね。

          和装スチームパンクというのもあって、僕はそれがかっこいいなと思い興味を持ちました。

          いわゆるアニメで言えば桜大戦、鋼鉄城のカバネリ、などなど。大正ロマンの時代なんかはリアルスチームパンクの世界観です。







          このような感じのファッションをして遊ぶ感じです(笑)

          本当ハイファション。着物を着て少しスチームパンクの要素を入れた小物を付けてで歩きたいです。

          さて、狐祭りですが、実はここで携帯の電池が切れてしまい、参加者さんの写真が撮れなくなってしまいました!

          いろいろ面白い格好した人が沢山いたので本当に残念でした。

          と言うことで、来て一時間くらいでやる事がなくなったので早々に退散しました。

          カメラなかったらやる事ないですよね(笑)

          そして、当日は本当に寒くて、風邪もひいていた事もあり、帰宅する選択をしました。

          川越という町を歩いて感じたのが、結構古い町並みが残っていて、すごくかっこいい町だなと感じました。

          ここ結構好きかもしれません。
          日々の呟き | 11:59 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          とりさるモンの治療院!第17話を公開
          0

            こんにちわ、本当に久しぶりの日記になります。

            この日記は携帯電話で書いています。しかしながら最近携帯を触りすぎてるので携帯で更新する日記を控えていました。

            でも、放置しすぎると良くないのと、とりさるモンの最新話が公開されたのがいいタイミングだと思い久しぶりに日記に触れています。

            という事で、【第十七話 電気治療器の精霊パルたんとパルス治療するもん!】を公開致しました。
            http://torisarumon.com/2016/12/04/2016124%e3%80%80%e3%80%90%e7%ac%ac%e5%8d%81%e4%b8%83%e8%a9%b1%e3%80%80%e9%9b%bb%e6%b0%97%e6%b2%bb%e7%99%82%e5%99%a8%e3%81%ae%e7%b2%be%e9%9c%8a%e3%83%91%e3%83%ab%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%a8%e3%83%91/ 電気治療器の精霊パルたんと一緒に腰痛治療に立ち向かうとりさるモン 、電池切れのパルたんの電池を変えて、ようやく施術に入れました

            というようなストーリーです。

            この動画を作るのにすごく時間がかかりました^^;

            そしてここから後に出てくるストーリーがさらに表現が難しいです。

            勢いで作ってしまった手前、後には引けません。

            全24話なのですが、ゴールまであと一息です。なんとか最後まで頑張って作っていきます。

            それにしても自分で作った作品を見返すと既に17話作ったんだなと、感慨深いものですね。

            ここまで作れるとは思っていなかったです(笑)動画17本と、特別編1本で18本が今とりさるモンの動画としてWEBに、上がっているのはすごいなと、我ながら感心しています。
            これからも面白い動画をアップしていきたいと思います
            鍼灸整骨治療の精霊【とりさるモン】 | 16:31 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            声優の神原大地さんと食事【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
            0

              先週土曜は友人で声優の神原大地君と食事をしてきました。


              神原君とは割と古い知り合いで、今もたまに情報交換を兼ねて食事をしています

              土曜は僕の予定もなかったので急遽時間を作って頂き食事をしました

              と言っても何か難しい話をしたわけではなく近況報告というところでしょうか。

              神原君は今放送しているアニメのオールアウトに諏訪役で出演中です


              さて、声優という仕事をしている神原君ですが、声優になるのはとても難しいのです。
              これはなった人にしか判りませんが、アニメに出れるようになるのはほんの一握り。

              僕ら鍼灸師が出店をして生き残るのとはまた違う難しさがあります。

              さて、その難しい世界の中でどうやってその道を実現していくのか、という話をしていました。

              神原君の場合、ゴールを決めてからそのゴールに必要な要素を分析して、必要なものとそうでないものをわけ、そしていらないものを切り捨てる、という事をやった、、という事でした。

              そして、必要な物を手に入れるためには努力を惜しまないという事ですね
              このやり方は別に特殊なやり方ではなく、どの分野にも共通して言える事ではありますね。

              あとはその分野に縁があり、そして運があれば道は開けるという事でしょう。

              実際、声優業は努力だけでなれるものではなく、運の要素と、引きの要素がとても大きく必要になる仕事です。

              なので、仮に神原君と同じ事をしたとしても、運と引きがなければ難しいでしょう。

              しかし、運や引きがあっても、その運を引き寄せるための努力をしていなければやはりつかむ事も出来ません。



              その努力の中に非常に大切な事として、切り捨てる事が有ります。

              ここは僕も神原君も一致している事なのですが、意外とこの切り捨てるという事が出来ないん人が多い。


              例えば、出店をするにあたってお金が必要だったとして、そのお金を貯めなければいけないのに、服が欲しい、パソコンが欲しい、楽しい事がしたい、という不必要な事をしてしまい、結果お金がたまらない、、

              という事です。

              試験をクリアする、ならば、勉強の時間を確保せずに遊んでしまう。

              例えば声優ならば、養成所時代なら必要最低限のボイストレーニングを日々やるための時間を作らず遊びやバイトに時間を費やす。

              演技の分析が面倒でアニメを見て演技考察をしない。

              事務所時代ならば、マネージャーとのコミニケーションが苦手だからマネージャーと関係を作らない。

              同僚声優や音響監督が来る飲み会に行くのが面倒だから行かない

              という事でしょうか。

              まあ、必要でない物を切って、必要な事をやるって事が出来ない人が沢山いるのはうなずけますし、そして、これも一つのスキルなんだろうな、というのが僕の結論でした(笑)

              人と異なる道を歩む場合は必須スキルと言えるでしょう

              【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
              日々の呟き | 12:15 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              シワって消えるらしい【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
              0

                私の額にはすごく大きく横に入ったシワがあります。

                そのシワは自分でつけたもので、若い時に広い額が嫌でギュッと額の皮を縦に摘んで額が狭くならないかやっていたためについたものでした。

                そのシワは歳を重ねるごとにくっきりと目立つようになりました。


                特に自分ではそのシワが嫌とかはなかったのですが他にシワが余りない分目立ちます。

                30代を超えると豊麗線が出てくるようになり、その豊麗線が気になるようになりました。

                額のシワよりそっちが気になったんですね。

                だから、その豊麗線をなんとか出来ないかとはじめたのが美容鍼。

                で、美容鍼では肌のハリとむくみは取れるけどシワがなかなか消えないと知る事が出来ました。

                そして美容鍼で出来ないシワのアプローチを自分なりに考えて試す事二年ほど。

                本来なら歳を重ねてるのでシワは増えるはずですが、その方法をずっとやっていたところ、額のシワが明らかに薄くなっています。もちろんなくなりはしません(笑)

                でも、あれだけ濃かったシワが今はほとんど見えません。言われればなるほどね、ってくらいに見える程度です。

                豊麗線も知らない間にほとんど見えなくなっています。

                ここ一週間は顔のむくみとりを更に進めるためにお灸を使って毎日足と腰に刺激を加えています。

                それが効いているのかいないのかはわかりませんが、起きた後の顔のスッキリ感が違う気はします。

                こんな感じの事をここ数年続けていたから、シワが薄くなったのでしょうね。

                とりあえずはやってみるものだと感じました。

                ちなみに、この方法は施術としてやるというよりは自分で毎日コツコツやらないと効果が出ない方法です。

                だから誰かにやってもらってスッキリとれるというものではありません。努力が必要なのです!

                しかし、努力すれば、シワってある程度は薄くなるものなのですね。

                まだ自分だけなので確証がないため誰にも伝える気はありませんが、これからとりあえず身の回りのいろんな人に試してもらおうと思います

                【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
                美容の治療 | 12:00 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                とりさるモン15話を先週公開【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
                0

                  こんにちわ、実は先週とりさるモンの治療院15話を公開していました。

                  15話はなかなか治らない腰痛の患者さんが治療院にやってきたお話です。

                  鍼灸整骨院には本当にいろんな患者さんがやってきます。

                  治療院の運営のやり方次第でしょうが、難病奇病が沢山きます。特にうちの実家は変な病気の人が多いです。

                  つまり、治療院は病院で対応できなかった人たちの受け皿的役割があるんですね。


                  病院が対応能力が低いわけではなく、役割が違うという事です。

                  僕達にできないことは病院にお任せします
                  さてそんな治療院、一般的にはどんな人たちが来ているのか、そういう事は良くわからないですよね。


                  病院だとなんとなくイメージしやすいのですが、治療院、特に鍼灸や整体の分野はイメージできません。

                  なので、とりさるモンの治療院では治療院の日常を描いて、どんな人たちがやってきているのか、という事を表現しています。

                  もちろん、フィクションなのである程度誇張していたり面白くしてたりはします

                  今回の患者さんは、病院ではとりきれなかった腰痛の患者さんがやってきた時のお話です。

                  このお話は3話連続で続いていきます。そして第16話ではまた新しい仲間が現れます。
                  とりさるモンの治療院はまた賑やかになります(笑)

                  ではまた

                  【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院
                  鍼灸整骨治療の精霊【とりさるモン】 | 12:06 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  高知最終日(東京へ帰る)
                  0

                    10月の後半に高知へ一週間ほど帰っていました。

                    という事でその一週間の間の事をブログに書いています

                    今日は最終日について書きます。

                    と言っても最終日は帰るだけ。

                    朝起きて荷物の片付け、そしてケイティと少し遊びました。



                    ケイティは本当にみんなから愛されている犬です。

                    この間も友達が遊びに来たら、一瞬でケイティの虜になっていました。

                    吠えない、賢い、とくればみんないい印象を持ちます。



                    隣の人もたまに触りに来るらしいです(笑)

                    やっぱりかわいいものはみんなの潤滑油になるのでしょうね。

                    キャラクターやアイドル、看板娘という存在も、こういった役割があるのだと思います。


                    とりさるモンもみんなをくっつけるような役割を果たせるといいなと思います。

                    さて、荷物をまとめていざ東京へ。

                    東京から高知に来る時に頭痛になったのでまた頭痛にならないか本当に怖かったですが、頭痛にはなりませんでした!
                    よかったです(笑)

                    そして東京



                    曇天!空がやっぱり違いますね。

                    という事で、帰ってきたのは10月25日でした。

                    帰って一番にやった事は、とりさるモンのハロウィン画像を作る事。


                    自分が遊んで来たので とりさるモン達にもハロウィンパーティをさせてあそばさせてあげたくて頑張りました(笑)


                    ではまた通常ブログにもどります
                    【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
                    日々の呟き | 12:02 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    高知6日目後半(海洋堂と桂浜)
                    0

                      こんにちわ、長い長い高知ブログが終わります^^;

                      正直、書くのがなかなか大変で早く終わらないかなと思っていました。

                      記録も兼ねて書いていますのでなんとか続けていました。

                      さて、後半は海洋堂博物館からの四万十うなぎを食べて桂浜に行った話です。

                      さて、高知といえば四万十、四万十といえばうなぎです。

                      天然うなぎが有名なのです!

                      と言うことで、とても人気のうなぎ店に行きたかったのですが、海洋堂博物館からえらい遠いところにあるので断念。と言うことで手近なうなぎ屋さんでうなぎを食べました。

                      でも、実は僕が少し疲れていたので僕は鮎の塩焼きを食べました

                      うなぎ屋に来て、鮎。残念。



                      うなぎは他の人が食べてました、

                      さてこのお店、手近なところでしたが芸能人のサインが山ほどあります。

                      やはりみんなここに来るんですね。近いですから(笑)

                      うなぎを食べてから、けんぴを買うために高知県のけんぴ専門店『水車屋』に行きました。



                      本当に水車があります。


                      中は歯車だらけ!
                      最近スチームパンクが好きな自分としては和製スチームパンクを思わせる歯車はとても惹かれるものがあります。





                      この水車屋さん、多分本店なのですね。後で調べたらそのような事を書いていました。
                      店の中は見渡す限りけんぴだらけ!ここは高知県でも有数のけんぴのお店なのが頷けます。

                      トイレもとにかく綺麗でした。



                      水車屋さんで柚子けんぴを食べたのですがそれがすごく美味しかったのでそのまま購入。東京で食べるために買いました

                      いろいろ満足して、水車屋さんを後に最後は桂浜に向かいます

                      桂浜は高知県の有名観光地です。
                      龍馬像が海を見ている光景がよくテレビで流れますが、龍馬とはなんの縁もありません(笑)


                      すでに日も落ちて、暗くなっています。
                      ここには龍神神社がありますのでお祈りをしました。
                      桂浜、静かに見える海ですが、海難事故が多発しています。



                      静かに見えるのでみんな近づくのでしょう、そのまま波にさらわれてしまうらしいです。

                      気をつけてください!

                      この時ちょうど龍馬像の隣に櫓が作られ龍馬と同じ目線で桂浜が見えると言うイベントをやっていました。


                      なんども言いますか、龍馬はこの風景にはなんの縁もありません(笑)

                      という事で最終日はこうして終わりました。

                      夜は家の近くのカフェでお酒を飲んで星を見に行きました。

                      やっと晴れた夜空には星が満点。これは田舎でしか見れない光景ですね


                      【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
                      日々の呟き | 12:02 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |