<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

チョッパーの治療と整体の日々 ぎっくり腰(治療)

 ぎっくり腰になった際の自身でおこなう対処としては、なってから2-3日は一日15分ほど冷やすのは良いでしょう。そしてそれ以降は暖めて筋繊維が硬直しないようにした方がいいです。

それではなった直後に冷やした上でなにかできないのでしょうか?

治療を受けるわけでなく自分でケアをするとなると、サポーターなどで保護してあげるのが良いでしょう。
そして2-3日は安静に過ごす、これが最善です。

お風呂に関しては諸説ありますが、特に入ったからといって悪化することはないですが、人による可能性もありますので無難にシャワーだけがよいでしょう。


では2-3日以降はどうしたらよいのでしょうか?

ではまた

三華堂
2011.10.09 Sunday 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< チョッパーの整体と治療の日々 温泉の素 | main | チョッパーの治療と整体の日々 ぎっくり腰(治療2-3日以降の話) >>