<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

低気圧を予測できるアプリ頭痛ーる【自律神経失調との付き合い方】

JUGEMテーマ:健康

 

こんにちわ、今日も引き続き雨。低気圧が居座っている状況なので体がしんどい方も多いのではないでしょうか。

 

最近低気圧の事を調べていて気になったアプリがあります。

それは 気圧の変化を予測して、頭痛・天気痛対策ができるアプリ 頭痛ーる、というアプリです。

 

アプリを使う事で低気圧が来ることを事前に察知が出来て気象病持ちの方は事前に対策が出来るというものです。

自律神経の働きの事を考えるととても有効なアプリだと感じます。

 

事前に分かれば、体調が悪くなる前に薬を服用することで症状の悪化を防げるという事です。

 

さて鍼灸で気象病の方に対して刺激をするとどうなるのでしょうか。それは継続的に施術を行うことで気象の変化が訪れた際にも症状が出にくくなるという事を狙って施術を行います。なので最終的には気圧の変化をそれほど意識しなくても良くなると感じます。しかしながら刺激をしたからといってすぐに効いてくるわけではありません。

 

なのでしばらくは気圧の変動に左右されることになるでしょう。そういったときに、事前に気圧の変動の事を知っていれば突然体調が悪くなるということは少なくとも防げるので、心理的には楽になるはずです。

 

うまくアプリと鍼灸施術を併用してよりよく低気圧と付き合っていく方法を少し考えてみたいと思います。

2018.03.09 Friday 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 3/7日ホンマでっかTV、染谷将太さんと気象病 自律神経の乱れ | main | 死ぬって怖いの? >>