<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

チラシのデザインを【調布で自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂はりきゅう整骨院】

こんにちわ、最近雑務が多くて疲れています^^;

治療の患者さんはまだそれほどなので治療で疲れるということはありませんが、その他の雑務が多くてそれが大変です。

何をやっているかというと、サイトの作成やチラシのデザイン、ポータルサイトへの出稿など、主にデザイン関係でパソコンの前に張り付いています。

院にパソコンが来てからは患者さんがいない間はデザインと作成に時間が使えるので家でやらなくてよくなったのは本当に助かります。

さて、今やっているのはチラシのデザイン。と言っても、院内で置いておくのは出来てるので、ポスティング用のチラシです。


鍼灸や整骨院って広告制限があるのはほとんどの人は知りません。

その広告制限に関して、保健所から本当にしつこく言われたので守ったチラシを作って一旦提出するという流れになっているのです。

もうほんと面倒!

まず

1、金額を書いてはいけません

2、腰痛とか肩こりとか具体的な症状を書いてはいけません。

3、クーポンやキャンペーンを書いてはいけません

4!自分の流派や経歴を書いてはいけません。ちなみに整体という言葉も入ってはいけないので、整体法、を消させられました


これです。もう営業妨害もいいところです。それを頭ごなしに言ってくる保健所って何様なのかと思います。

自分たちが何百万もかけて出店したら、とか考えてもないのでしょう。

それを守らせることで会社の中では鼻高々なのでしょうね。全くもって保健所以外誰の特にもなっていません。
保健所が知らないとこでやってる分に関してはほっとけばいいのに、わざわざ探りを入れてくる、見にくるという念の入れようです。
利用者側から見た場合、広告制限があるなんて知りませんから金額書いてなかったら不思議に思います。でも書いてはいけない。

これは誰のためのルールで保健所は誰のためにそれをしゃかりきになって守らせようとしているのか。
だって、金額提示しないをやったらぼったくり鍼灸整骨院が出来てしまいます。

値段を提示せずに患者さんを誘導して、実際サービスを受けた後に法外な値段を吹っかける。

これが法律でできてしまうという事です。

そもそも金額書いてなくて、何が得意なジャンルなのかとかわからなくて誰が鍼灸整骨院に行きますか?

そもそも保健所の人間はそれを見て自分たちがそういった施設にかからないのか?と言いたいです。

今回開業してみて、保健所は施術者の敵だという事がよくわかりました。これじゃあ潰れるところが多くてもわかります。


ただWEBはその範囲外なので自由に書いています。
という事で、本来やらなくていいチラシのデザインを追加でやっているわけです。

調布で自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂整体法鍼灸整骨院】
2017.03.17 Friday 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 治療の頻度って【調布で自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂(さんかどう)整体法鍼灸治療院】 | main | 治療家仲間のサロンへ【調布で自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂はりきゅう整骨院】 >>