<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

狐祭り 川越

こんにちわ、久しぶりの日記です。
最近とりさるモンのウェブの更新作業などが大変で、少し携帯から離れた方がいいなと感じブログから離れています(笑)

この間狐祭りという変わったイベントに行ってきたので久しぶりに日記を書こうと思いました。





狐祭りとは、狐の面をかぶって川越のお寺に集まって写真撮ったり、イベント見たりする、というような模様しでした。

まあ、平たく言えば和風コスプレ大会です(笑)





和風コスプレは嫌いではないので興味もあり見に行きました。

実はこのイベント、スチームパンクの仮装をした人たちも来ているというのもあり、スチームパンクへの理解を深めるためにも見に行きました。



このウサギの人達がスチームパンクチームです。

このウサギさんが見たくて来たところもあります(笑)


イベントは昼の11時くらいからやっていて、午前は殺陣、そして午後は和装の人たちのファッションお披露目、そしてスチームパンクの人達のファッションショーをやっていました。

僕が現地についたのが13時半だったので、ちょうどスチームパンクチームがステージに出ている時でした。

さてこのイベント、行ってみて感じましたが、とにかくかなり特殊な空気感でした。

何が特殊って、見渡す限り和装コスプレの人たちばかり





僕はアニメや漫画などサブカルが好きなので受け入れることが出来ますが、慣れてない人はなかなか恥ずかしくて混じれないかもしれません(笑)

その場所だけ異空間でした。

さて、僕がついた時にやっていたのが、大正ロマン風のファッションに身を包んだ人たちがバイオリンの音楽で踊っているところでした。



なんかすごいです(笑)



ちびっこや若い人も沢山いて、結構コスプレが可愛かったです


可愛い狐さんですね。

その後にスチームパンクチームのファッションショー



スチームパンクとは、産業革命の時の時代背景で、歯車と蒸気で世界が回っている文化が独自発展を遂げたと言うような、SFの世界をイメージしたファッションですね。

和装スチームパンクというのもあって、僕はそれがかっこいいなと思い興味を持ちました。

いわゆるアニメで言えば桜大戦、鋼鉄城のカバネリ、などなど。大正ロマンの時代なんかはリアルスチームパンクの世界観です。







このような感じのファッションをして遊ぶ感じです(笑)

本当ハイファション。着物を着て少しスチームパンクの要素を入れた小物を付けてで歩きたいです。

さて、狐祭りですが、実はここで携帯の電池が切れてしまい、参加者さんの写真が撮れなくなってしまいました!

いろいろ面白い格好した人が沢山いたので本当に残念でした。

と言うことで、来て一時間くらいでやる事がなくなったので早々に退散しました。

カメラなかったらやる事ないですよね(笑)

そして、当日は本当に寒くて、風邪もひいていた事もあり、帰宅する選択をしました。

川越という町を歩いて感じたのが、結構古い町並みが残っていて、すごくかっこいい町だなと感じました。

ここ結構好きかもしれません。
2016.12.16 Friday 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< とりさるモンの治療院!第17話を公開 | main | アニメとりさるモンの治療院!第18話を公開 >>