<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

高知6日目後半(海洋堂と桂浜)

こんにちわ、長い長い高知ブログが終わります^^;

正直、書くのがなかなか大変で早く終わらないかなと思っていました。

記録も兼ねて書いていますのでなんとか続けていました。

さて、後半は海洋堂博物館からの四万十うなぎを食べて桂浜に行った話です。

さて、高知といえば四万十、四万十といえばうなぎです。

天然うなぎが有名なのです!

と言うことで、とても人気のうなぎ店に行きたかったのですが、海洋堂博物館からえらい遠いところにあるので断念。と言うことで手近なうなぎ屋さんでうなぎを食べました。

でも、実は僕が少し疲れていたので僕は鮎の塩焼きを食べました

うなぎ屋に来て、鮎。残念。



うなぎは他の人が食べてました、

さてこのお店、手近なところでしたが芸能人のサインが山ほどあります。

やはりみんなここに来るんですね。近いですから(笑)

うなぎを食べてから、けんぴを買うために高知県のけんぴ専門店『水車屋』に行きました。



本当に水車があります。


中は歯車だらけ!
最近スチームパンクが好きな自分としては和製スチームパンクを思わせる歯車はとても惹かれるものがあります。





この水車屋さん、多分本店なのですね。後で調べたらそのような事を書いていました。
店の中は見渡す限りけんぴだらけ!ここは高知県でも有数のけんぴのお店なのが頷けます。

トイレもとにかく綺麗でした。



水車屋さんで柚子けんぴを食べたのですがそれがすごく美味しかったのでそのまま購入。東京で食べるために買いました

いろいろ満足して、水車屋さんを後に最後は桂浜に向かいます

桂浜は高知県の有名観光地です。
龍馬像が海を見ている光景がよくテレビで流れますが、龍馬とはなんの縁もありません(笑)


すでに日も落ちて、暗くなっています。
ここには龍神神社がありますのでお祈りをしました。
桂浜、静かに見える海ですが、海難事故が多発しています。



静かに見えるのでみんな近づくのでしょう、そのまま波にさらわれてしまうらしいです。

気をつけてください!

この時ちょうど龍馬像の隣に櫓が作られ龍馬と同じ目線で桂浜が見えると言うイベントをやっていました。


なんども言いますか、龍馬はこの風景にはなんの縁もありません(笑)

という事で最終日はこうして終わりました。

夜は家の近くのカフェでお酒を飲んで星を見に行きました。

やっと晴れた夜空には星が満点。これは田舎でしか見れない光景ですね


【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
2016.11.10 Thursday 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 高知6日目(海洋堂博物館と桂浜) | main | 高知最終日(東京へ帰る) >>