<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

体の偏りの発生【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】

こんにちわ、八月ももう終わりです。
早いものですね、皆様楽しまれてますか?
八月は祭りや、ビアガーデンなどいろいろイベントもあり楽しいことが満載ですね。

さて、そのような八月は遊び疲れる季節でもあり、夏の疲れが出始める季節とも言えます。


体にその疲れは現れ、そして体の歪みとしても体に表現されます。

体の歪み、よくテレビでも骨盤の歪みなどの言葉で表現されますが、そのような歪みがいつ現れているのか、よくわからないですよね。

歪みを発生させる一つの要因として、肉体の疲れ、があります。


わかりやすい例でいえば、人の立ち方、に疲れが反映されてきます。

朝、疲れがない時に電車で立っている場合、割となににも捕まらずにまっすぐ立っている事が多いと思います。

しかし、夕方、帰宅の際に電車で立っている時、何かにもたれたり、つり革に捕まったりしている人が目立ってくるのではないかと感じます。

つまり、偏った側に体を預けるようになっているのです。

人は疲れて来ると、まっすぐを保つ事が出来なくなります。すると、自分が得意とする側や、疲れをカバーできる箇所に自然と負荷をかけるようになります。

自然な行為で、これは普通な事なのですが、偏った使い方が発生するわけです。

この疲れにより発生した偏った体の使い方が、体の歪みの発生原因の一つとして考えられます。




普段何気なく過ごしている生活の中で、人は疲れを自然と回避して、そしてその行為が体の歪みとして体に表現されてくるのですね^_^

夏の疲れや、遊びの疲れも、体への負荷としては同じものになります。

疲れた体には歪みが自然と出てきます。

おそらく皆様の体も、歪みが発生しているのではないでしょうか
2016.08.26 Friday 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 最近雨ばかり【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】 | main | 24時間テレビ【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】 >>