三華堂はりきゅう整骨院/整体院のブログ

自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂鍼灸整骨院のブログです。

自分での簡単な体の問題への対処方法など医療のことから私の気になったことの紹介まで幅広く情報を発信する窓口にしたいと考えています。

http://sankado.com/
<< 知り合いが父の治療院へ通う【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】 | TOP | ポケモンgoを初めて見た【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】 >>
30代になって腰が痛くなるのは【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
0

    なんだか最近腰が痛くなった、と感じる三十代の方も少なくないのではないでしょうか?



    現在腰痛は国民病とも言えるポピュラーな病気です。

    でも、なぜ三十代なのでしょう。実際私も三十代を超えてから腰に不安定感を感じるようになりました。


    だから、なぜなのか、という部分にとても興味を持ちました。



    そこでいろいろと考えた結果、これは単純に筋肉が体を支えきれてないだけなのではないのか?という結論にたどり着きました。

    と言うのも、握力を図ったら学生時代よりも10は低下していたのです。

    これは、握力でそれなのだから足も落ちてるのではないか、と疑問に思いました。

    確かにお尻周りや太ももが細くなっているのと、歩く時間が低下している事実はあります。

    と言うことで、毎日あまり膝を曲げないスクワットと、つま先立ちをやることにしました。



    すると、腰の不安定感と、たまにくる腰痛は無くなってしまいました。

    三十代に来る腰痛は、筋肉代謝が悪くなって肥満からの体重増加と、足とお尻の筋肉不足が合わさって起きる、腰への過積載状態なのではないのか、と言うのが私の出した結論となっています。



    もちろん、最初は徹底的な治療をして、腰痛が軽くなれば足回りのトレーニングと言う順序があります。


    みなさん、足の筋肉弱っているのではないでしょうか?

    【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
    腰痛総合 | 12:12 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sankado.com/trackback/472
    トラックバック