<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

店舗候補前で、人の数を数えた【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】

こんにちわ、相変わらず店舗を探し求めてさまよっている治療家です(笑)


まあ店舗を決めるときの基準って色々あると思います。


そして、初めての店舗を構える事になると全てが初めてで、全く何もわかりません。

という事で、色々とここまで勉強していまに至ります。


さて、今日は朝の空いた時間を使って店の前の人の数を数えてみました。

今検討している候補店舗前に座り、一時間当たりの通行人数を測るのです。

実は土曜日にも夕方にやってきました。


休日と平日のデータが欲しかったからですね。


ある人に言わせると、店前の通行量調査は意味がないそうです(笑)でも、全く何もないよりはあった方がいいデータだと思います。なので、平日と休日の朝と夕方の時間に通行量を測る事にしました。



ルール
自転車と歩行者を計測



さて、平日朝をやってみての感想は、

?店舗前の歩道と店舗向こうの歩道で差が出る


?夕方は店舗前の道路が若干人が増えるが、朝は店舗向こうの歩道に人が増える。


?ここ重要、歩いてる人の年齢がめちゃくちゃ偏っている(年寄り多し!)

?明らかに生活道路として使われている

店舗の前に座って一時間もいると、いろいろと考えさせられます。何より歩いている人の年齢層がめちゃくちゃよく見えるという事です。


例えばここにファッション系や物販を出しても経営は厳しいという事です。


パン屋や、カフェならいけるかもしれませんが、店向かいにカフェがあるのでカフェはキツいかもしれませんね。

あとは美容室もちょっときつい。

実はこの店舗の前のテナントはネイルサロンでした。


ネイルサロンを出してた人、やる前に店舗の前で人の観察をしていたらよかったのかもしれません


年齢が偏り過ぎていてファッションはほぼ壊滅だと感じました。


治療院に使えるかというと、普通の整骨院であればここはいい場所かもしれません。保険診療のみのワンコインスタイルの治療院ですね。


年寄りの憩いの場所になると思われます。


しかし、私はそういうスタイルの治療院ではないので、はたまた疑問。

ここにいる人たちを実費がメインの治療院にどう誘い込むのか、やってみないとわからない、と言うのが正直なところです。


まあ実費がダメなら保険メインの治療院に切り替えてもいいんですけど、私がやりたいやり方ではないんですよねー(笑)



【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
2016.07.04 Monday 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 小顔矯正って【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】 | main | 人生の成功って【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】 >>