<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

テナントの実際の広さが…【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】

昨日、一つ物件を見てきました。

数えると9つ目の物件の確認です。ここまで見ていると、いろいろと相場観と見るべきポイントがわかってきます。


ほとんど物件マニアに近い状態ですよね^^;


まあしかし、いいテナントに出会うための時間だと思うしかありません。


今回のテナントは一階路面店で駅から徒歩4分です。

実際歩くとまあまあの距離感を感じます。


そして場所が繁華街から一本ずれている場所になります。なので家賃も少しやすめでした。

路面店の相場観として、10万人乗降者数以上のステーションで、今まで見た感じだと駅近徒歩5分圏内だと30から40平米でおおよそ30万前後です。


該当物件は48平米で税込25万なので、まあその相場としては安い部類に感じます。

繁華街から一本入ったところだと本当に微妙な場所が多いので通常はパスです。



しかし、この物件は役所の前、というところがポイントでした。そしてバス停も目の前です。


このポイントがあるので、繁華街からずれていても気になっていたのです。


隣のテナントで不動産屋が営業していたので飛び込み客の話を伺うと、やはり繁華街に比べると飛び込みは少ないといっていました。


これはリアルな情報ですよね。


これを踏まえてどうするのか、というところになります。


さて、今まで沢山物件を見てきているので、部屋に入るとなんとなくの広さが感じられるようになってきました。


その物件、ちょっと狭い気がしたんです。48平米なのですが、感覚としては35平米位な感じです。



僕は内見に行くときには必ず巻尺をもっていき、採寸をして検討材料にしています。

なので、測った寸法から面積を出すと、よくて43平米でした。



数字が違うじゃん!


こんなことってあるのかなと思いましたので不動産屋に確認すると、

壁の芯からの寸法になるので実際の使用出来る部分の面積とは乖離が出る、


とのことでした。


それにしても、実際使える面積が相当親切に計算して43平米です、


坪数にしても13坪が限度。



これで25万では割に合わないとおもいはじめました。


家賃交渉の材料に十分なりえますね。


あとは申し込みベースでどうなるか、というところです。


しかし、あの物件、だして勝算はあるのかな。もう少し考えてみる必要がある気もしました。


【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
2016.06.13 Monday 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< とりさるモン第5話公開!【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】 | main | 結婚スピーチを【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】 >>