<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

肝の疲れと足のつり【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】

春なのに、また寒い、もういい加減にしてほしいです



さて、春は肝と関わる事は時々ブログに書いています。東洋医学的な観点で見ての話ですね。


肝の影響を受けるのが筋肉になるのですが、足がつったりする事も肝の影響だと言えます。



肝の能力が落ちると、筋肉の引きつり、痺れ、目のゴロゴロ感や腹部の痛みなどが出やすいと言われています。

あくまで東洋医学的観点です。


足のつり感というのは、まさに筋肉の引きつりや痺れ感というところに当てはまると言えるでしょう。


肝が疲れる要因として、産後の出血や、慢性の出血、長期による病気などによる疲弊など血が足りなくなる時や、肝臓能力を使う事をした時、などなど様々な影響によるところがあります。

あとは季節の影響ですね。


足のつり感が出ている時は、肝が疲れているという体の表現かもしれません。


時々体からの声に耳を傾けてみましょう

【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
2016.04.05 Tuesday 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 喉風邪が流行って【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】 | main | ニキビの原因は【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】 >>