<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

糖質をとらないダイエットの第一人者の死

糖質制限ダイエットを広めた第一人者の作家桐山さんが心不全で亡くなったニュースが出ました

糖質制限ダイエットの桐山秀樹氏、心不全で死去

この間ロカボダイエットに関してブログを書いたばかりだったので興味があり調べてみました。すると、桐山さんは糖質を制限するというより、摂取しないようにしていたようです。


糖質は全く取らないと体の機能を著しく落としてしまいます。この生理学的知識がないまま、糖質を取らない事で痩せた経験からダイエットを続けたのかもしれません。


糖質制限ダイエットは1回食事の摂取糖質を40グラムに抑えるというダイエットです。糖質を全く取らないというわけではありません。


作家さんという事からも医学知識を勉強していたわけではないと思われます。

そして今回の死因も心不全という事から糖質制限で起きたのかも微妙なラインです。というのも、コレステロールやたんぱく質をとってばかりからの高脂血漿による単純に血管が弱っていたのかもしれません。



どちらにせよ結果として今回の報道で、糖質制限ダイエットが危険というイメージが作られるかもしれません。でも、きちんとやり方を理解して実行すれば危険はないと言えます。

ダイエットをするときは体の知識に詳しい人に意見を聞いて進めていくといいかもしれませんね


腰痛治療は三華堂


2016.02.17 Wednesday 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 口臭予防には | main | 溶連菌が流行っている >>