<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

低気圧の接近で腰が痛い

週末は強烈な寒気をもつ低気圧が接近してとても寒くなりました



皆様風邪など引かれてないでしょうか?

こういう寒い日が続くと意外と風邪は引かなかったりします。体が寒い日になれるからかもしれませんね。

今週末は暖かくなるということなのでそのタイミングが怖いかもしれません


さて、寒気を含む低気圧が接近して感じるのは、体の弱い所に影響が出るということです。

例えば歯が悪ければ歯茎が痛んだり、胃が弱ければ胃が痛んだり、そして腰が悪ければ腰が痛んだりします



若い時は体の柔軟性があるので、気圧の変化に晒されても体が順応してくれます。

しかし年をとればとるほど体が硬く、そして機能が落ちているので気圧の変化について行けずあちこちに変調を来すのですね。



だいたい30歳くらいからこの変化についてこれなくなります。


ではその変化に対応する体にするにはどうすればいいのでしょう。

いろいろ方法があるとは思いますが、一番は足元を鍛えて体力をつける事です。



体力がないと外の環境の変化で不調を訴える事が多くなりますが、体力があると体の対応能力が高くなり、変化にそれほど動じなくなります。

30代を越えてくると特に足元の筋肉は著しく落ちてきます。

その衰えが体全体の力を落としてしまいます。

皆さん、体のケアをする癖をつけて、季節の変化に苦しまない体を作るようにしていきましょう^_^

腰痛治療は三華堂
2016.01.25 Monday 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 転倒と腰痛 | main | 顔を小さくする方法 >>