<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

下町ロケット

下町ロケット見てますか?




昨日放送された下町ロケットセミファイナル、人工心臓コアハートの試験患者が急死した事で新たな局面に向かう回でした。



そしてツクダ率いる佃製作所が作成中のガウディの試作機がついに完成し、第三回のEMPAに向かいそして来週ついにファイナルを迎える事になります。



医療技術がテーマの今回は特に面白く見させていただいています


さて、コアハート開発を率いる貴船教授
、病院内での地位を確立するために是が非でも成功させたい。



そして、サヤマ製作所率いる椎名は会社を大きくさせたいがために何としてもコアハートの開発に食い込みたい。


その両者の利害が一致してコアハートは重大な欠陥を抱えたまま暴走しています。

その結果生じた試験患者の死亡が今回の回でした




もう、分かり易すぎるヒールっぷりに感服です。特に貴船さんの演技、最高です。


私の学生時代、医者の講師もいましたが、なんだか面影が被るような人もいました。なぜ人は権力を得ると奥歯に物が刺さったような喋り方になるのか、不思議です


この話はわかりやすいように完全に悪者に教授陣が描かれていますが、でも、こういう話は会社の中でもよくある事のように思われます


利権とまではいかなくても、誰かの事情のために本来やらなければならない事が出来なくなり、それが会社の利益を損なわせる。


会社の利益を追うがため、自分の理を追うがために中途半端な物をつくってしまう。ついこの間あった杭打ち工事の事件を思い出します


確かに、何かをしたいと思った時に、権力やお金は必要になります。理念の実現には力がないと何もできません。


なので力やお金を得るためにまずは大きくならないといけない、それは正解だと感じます。

しかし、実際お金や権力を持った時に、その力をどう使うのかが問われます


ただ自分のためだけにお金を持ってしまった場合、その力は暴走して周りに多大な迷惑をかける事になる、世間で起きる事件を見ているとそう感じます


ある程度力を得た時その時に何をするべきなのか、何をするために自分に神はお金と力を授けたのか、それを今一度考える事が出来るそんな権力者が沢山出るといいなと感じます

腰痛治療は三華堂
2015.12.14 Monday 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 【店舗について】店舗開業までの道のり | main | パチンコ台と腰痛 >>