<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【ホームページ】【店舗開業までの道のり】

こんにちは、店舗開業を来年三月くらいにしたいと思っています。


するしないは自由ですので、そのまま心で思っているだけだとズルズルと、伸びそうなのでここでつぶやきながら進めたいと思っています。

さて、店舗も悩みのの種ですがホームページも重要な要素です。

これは出張でやっていると避けて通れないところなのでわかってはいますが、作り変えないといけませんのでまたデザインやら載せる情報などを、考えないといけません。

現在は自分でやっているのでやり方も何をするべきかもわかっています。


しかし製作作業というのは結構大変なのです。

それをこれから少しづつ進めていこうと思います。

ポイントは、検索ワードと、レイアウトですね。

検索ワードに関しては私は腰痛に関して長くやっていますので腰痛になります

レイアウトに関するポイントとして以下を気をつけて考えていこうと思います

?患者様が何を見たいか
特にレイアウトは患者様に見ていただくにあたりどうすれば患者様が見やすい情報を与えることが出来るか、ということを考えてデザインしないといけません

デザイン性が優れているサイトは大体が使いづらくどこに何が載っているかわからなかったりします。

そうなると誰のためのサイトなのかさっぱりわかりません。

?自分本意な発信サイトにしない
自分が何流の治療を使い、
どれだけの人に支持されているか、
何人の実績があるのか、
自分の理念は何か、

施術者はこれらのことを言いたいと思いますが、正直患者様からするとこのような情報は二の次だと感じます。

料金はいくらで、
なんの治療を
どのようにするのか、
どんなスタッフがいるのか

というところがみたい情報なのではないでしょうか?


?パソコンに慣れてる人視点のページにしない
パソコンに慣れてる人はウェブの配置をすぐに把握することが出来ます。
どこのボタンは大体どのあたりにあって、どういう風に作られているかわかるからですね
しかし、そのような方がウェブを作ると

ボタンが小さい、
まとめられすぎててどこに目的のボタンがあるかわからない、
レイアウトが複雑になる

という弊害が出ます。

ここまで3つの気をつける点を挙げました


どれにも共通していることですが、誰のためのサイトにするのか、ということを気をつけて作る必要があると感じます。


これから時間もありませんのでこれらを気をつけながら少しづつ進めて店舗開業まで持って行きたいと思います

腰痛治療は三華堂

2015.12.07 Monday 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 機能性食品チョコ | main | 風邪の季節 >>