<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

それをする理由

[ 日記 ]
ハイキューセカンドシーズン、アニメ好きな私が楽しみにしている毎週見ている作品の一つです



烏野高校バレー部を舞台に描かれる青春アニメです。今は全国大会へ出場するための夏季合宿をしている真っ最中。


今週はその烏野バレー部の中でもサブキャラである長身の月島君の心の葛藤が描かれていた回でした。



それは、何のためにバレーをするのか、どうしてそんなに厳しい練習をするのか、という部分が描かれていました


月島君は背も高く、センスもありいわゆるそつなくなんでもこなしてしまう人


しかし彼は他の部員達と比べると今ひとつバレーに対して熱を持てずにいるのです

そしてそれは、次第に他の部員の成長と相まって月島君の成長が止まっていってしまう大きな要因となっていたのです

【たかが部活】

バレーを頑張っても将来履歴書に部活を頑張りましたとしか書けないじゃないか。もし今努力して少し上手くなって全国大会にでれたとしても、その上にはさらに強い奴がいて、そいつを倒しても、さらに上がいて、絶対に一番にはなれない。



だから努力する意味が見出せない。意味がないじゃないか。

そんな彼には小学校からの友人の山口君が居ます。山口君は月島君に偶然いじめから救ってもらいそれからの仲です。


しかし山口君、いつも月島君の後ろにいるだけの自分に負い目を感じています。



自分にはない圧倒的な背とセンス、山口君にとって月島君は憧れの友達なのです。


でも、彼は今の月島君に複雑な思いがありました。山口君は月島君の事をずっと見ているので彼の消化不良な姿は彼の思う月島君の姿とは違います。

だから山口君は月島君をなんとかしたいと思っていました。

合宿の夜、練習が終わりみんな自主練を行う中早々に練習を切り上げて立ち去る月島君の背中を見て、山口君はその思いが高まります。
そして、ハイキューの主人公日向に相談をすると


『山口なら月島になんて言うんだ』


と逆に聞かれます。その問いに、初めて山口君は自分なら月島君に対して何が伝えられるかを考えて、そして意を決して行動に移します。



練習を後にした月島君を追いかけて捕まえ、そして月島君にぶつけます



たかが部活のために、勝てないための努力のためにどうしてそこまでみんな頑張るのか


そのもやもやを抱えた月島に対して放ったのが

【プライド以外に何がいるんだ!】



いきなりガツンとぶつけられた一言で月島君の中の何かが動き始めました。



そして練習に戻る月島君、合宿中の先輩を捕まえて何のためにバレーをやるのか質問





それぞれの原動力を聞いて何かが変わる月島君でした。



何のためにそれをするのか。これはそれぞれ持っていると思います。何のために治療をするのか、

治療が出来た時の達成感のためか

患者さんにありがとうと感謝をされるその時のためか

お金のためか

生活のためか

知識を得る事に対する好奇心のためか

難病に対して薬やオペを使わずに対峙して克服した誇りのためか


さて、皆さんはそれを何のためにしているのでしょうか


腰痛治療は三華堂





2015.11.24 Tuesday 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 寒さでお腹に来る季節 | main | 突然の冬の寒さ >>