<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

加工肉はガンの発生率が18パーセント増加

WHOにて加工肉を一日50グラム以上摂取していると将来的に大腸ガン発生率が18パーセント上昇するという結果を発表していました



http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-34645057


これはびっくりします、ほぼ2割です。


ハム、ソーセージ、など加工した肉はみなさまの食生活に密接に関わっています
、美味しいですよね、私も好きです


しかし、加工肉をとると将来的に2割のガン発生率上昇につながると言うととても心配になります

しかし、本当にこれを真正面から受け止めて明日から摂取しない、という選択をするべきかは甚だ疑問です


そもそも、日本人は一日50グラムもとりません、加工肉。そして、恐らくにはなりますが、そのデータは外国人が対象になっているデータでしょう


どういう加工肉かもよくわかりません。


ということで、とりすぎるとガンになるかもしれません、というくらいの認識でいいのかもしれません。


確かに、赤肉や加工肉を沢山とる人を追いかけるとガンを発症していることが多かった、ということは他のニュースや外国語の医療雑誌でも見かけたことがございます。

なので、今回話題のニュースもあながち外れてないかもしれませんが、大切なのは、そういうデータがある、ということを知った上でどういう選択をするか、ということだと思います。


どの食べ物も極端に偏った場合は何かしらの病気になります。

それは加工肉も赤身肉も同じと言えるでしょう。

一番危険なのは、情報を知らずに選択が出来ないことです。

みなさん、情報をしっかり集めて、どういう選択をなぜするのか、を心がけるようにお勧めいたします


腰痛治療は三華堂
2015.11.09 Monday 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 認知症の予防のあれこれ | main | 二の腕、お腹、背中のトレーニング >>