<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

認知症の予防のあれこれ

認知症の予防について、昼寝をすることが有効だそうです。



認知症は頭の中にアミロイドという物質が溜まることにより発生しやすいと言われています。

アミロイドはたんぱく質の一種だと思います。要は循環が悪くなり、不純物質が蓄積されてより血液の流れが悪くなり、結果脳神経が死んでしまうということなのでしょう


そこで、昼寝を15分ほどとることで疲れがリフレッシュ出来て認知症予防が出来るという事なんだとおもいます。


しかしこれはあくまで若い時の対応の仕方


年をとってからの一時間以上の昼寝は逆に認知症のリスクを高めてしまうそうです。


確かに、長く昼寝した後は頭がぼーっとしてしまう経験がありますよね


おそらく頭が完全に眠りに落ちると、再び起動するのに負荷がかかるからなのでしょうね

しかし、同じ対応をしているのにダメージにもなれば薬にもなる、というのは扱いが難しい話です


この事から考えて、何事も使い方と使い時を考え無いと薬にもなれば毒にもなるということなのでしょう


こうなったら全てこれ!という一限的なものの考え方をしないようにしていきたいものです

腰痛治療は三華堂

2015.11.08 Sunday 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 医者が健康のために食べる食べ物 | main | 加工肉はガンの発生率が18パーセント増加 >>