<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

チョッパーの治療と整体の日々 ぎっくり腰(繰り返えす理由2)

 ぎっくり腰が繰り返すのは前回はなしました。ではどうすればいいのでしょうか?

ぎっくり腰でもどんな傷でもそうですが傷が回復しその傷が開かないように長期間維持できればその内傷が吸収され組織は柔らかく弾力が出るように戻ると考えます。

ぎっくり腰でも、癖になっている場合は組織が硬く、弾力がなくなっている状態が続いている為怪我を再発しやすい状態になっています。なので長期にわたり、ストレッチや、マッサージ、など治療を施しながら、傷を再発させないように安静にしばらく過ごすのが最も良いと考えます。


その際筋肉を冷やすと筋肉が硬くなり断裂や怪我の元になるのでしっかりとお風呂につかり、体が冷えないようにしてあげる心心遣いも必要です。

三華堂

2011.10.13 Thursday 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< チョッパーの整体と治療の日々 心と体 | main | チョッパーの整体と治療の日々 キッチンの臭いとり >>