<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

体の調整は なにする?

 こんにちわ、最近天気が優れず出張には不向きな日が続きます。日焼けをせずにすむのでたすかりますが、やっぱり雨はないほうが良いですね。


私はギックリ腰での出張が主になりますが、治療が終わった後は定期的な体の調節を勧めます。

調節とは、何をするのか。私の場合は、体の可動性や血液の流動性が悪い部分を刺激して、流れを与えて、骨盤と腰椎の調節をする事にしています。


要するに悪そうな部分に刺激を与えるのです。

体は、体の悪い部分を悪いと認識しなくなります。順応ですね。いつまでの悪いと認識していたら疲れてしまうからだとは思うのですが。


そしてその状態が 通常状態 だと認識していきます。腰痛や 胃が痛い 食欲不振など、すべてをひっくるめて 通常状態だと認識します。


なので慢性化するとなかなか治らないということになるのではないかと感じます。治療をしていての実感なのですが。


なので悪い場所を定期的に刺激することで、そこが悪いですよ  と教える働きにもなります。教えると、体はその部分の活性化をして正常にしようと働くわけです。


そして  悪そうな部分が活性化されるとどうなるのか   ここまでで十分長いのでまたの機会に

ギックリ腰 腱鞘炎 体の調節は三華堂
2012.09.26 Wednesday 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 雨 気温低下で体調わるい | main | 体の調節をすると どうなるのか >>