<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

どのくらいの頻度?

治療に伺うと聞かれるのが、何日おきがいいのか?と言うことを聞かれます。


分からないですよね。治療で体を刺激して中でなにが起きているのか想像できないと、なかなか理解に苦しむと思います。


私も最初はそうでした。


でも、いろいろ試した結果、


酷い時や治療初めは

1日おきくらい


に刺激するのがいいという結果に至っています。


さらに酷い時は連日がよいと思いますが、基本は1日おきと考えます。


刺激をすると

〃譴集まりやすくそして 溜まっている血は出ていきやすくなります。


△修靴 夜寝ているときに、刺激した部位に来た血は 損傷の物質を持って肝臓に帰るのではないかと考えます


M眛、患部の組織が回復している


というようなサイクルを体はしているように感じます


翌日1日は患部を休めてそして次の日にまた刺激をする と良いと感じています


だから

1日置き


という結果に至っています。


なんとなく、ご理解頂けますか(・ω・)/




三華堂
2012.05.25 Friday 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 電車、痴漢逮捕劇 | main | すっかりギックリ腰の専門に >>