<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

回復までの期間 慢性の痛み 状態が悪い場合

 前回は状態が良いけど痛みが続いている場合でしたが、状態が良くない場合は正直直る期間が予測は難しいでしょう。


体全体的に硬直していて動きを出せるように刺激を根気よくしていく必要が出てくるためです。
それと同時に本人の努力も必要になります。

二ヶ月〜一年くらは見る必要はあるかもしれません。最初は毎日でも刺激をしてあげ、状態が良くなれば徐々に期間をあけて治療していくとういうような流れになるでしょう。


一発で直るのはあくまで状態がいい時だと私は考えます。

三華堂
JUGEMテーマ:健康
2011.11.06 Sunday 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< マッサージの活用方(リラクゼーションとして) | main | 回復するまでの期間  仕事の負荷から来ているもの >>