<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

回復までの日数 ぎっくり腰

 治療の期間はそれぞれ違います。治療回数も変わってきますし、多ければそれだけ効果は出るでしょう。


ぎっくり腰のような急性の症状の場合は早くて一週間 から 二週間くらいかと思います。

その間、症状の緩和措置をして手助けをすることになるでしょう。

治療回数も週二回くらいしていくのが良いかも知れません。本当は毎日でもしたほうが良いです。

三華堂

JUGEMテーマ:健康
2011.11.25 Friday 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 病の対処は年齢が若いときから | main | 回復までの日数 慢性化した痛み 状態良いもの >>