<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

朝食を抜くと脳出血のリスクが…【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】

朝食を抜くと脳出血のリスクが三割増えるという結果が出ました。



http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ244GTVJ24ULBJ004.html

以下記事から抜粋

8県の男女約8万人(45〜74歳)を平均で約13年間追跡した。その間、脳卒中(脳梗塞(こうそく)、脳出血、くも膜下出血)を発症した3772人と、虚血性心疾患(心筋梗塞、急性心臓死)を発症した870人について、朝食との関連を調べた。

朝食を「毎日食べる」から「週に0〜2回」まで4段階に分類。「毎日」を基準とした場合、「週に0〜2回」は脳出血を起こすリスクが1・36倍、脳卒中全体では1・18倍高かった。心疾患では有意差は見られなかったという。


一概に朝食だけが関係しているわけではないですが、このような結果が出たのは事実です。これをどう受け取るかは、その人次第だと言えます。

私は朝食を摂る方なので少し安心です(笑)

人により生活リズムが様々なのでいろいろな朝の過ごし方があります。その中でいかに朝を気持ちよく迎えられるか
、もやはり人それぞれなので好きなように過ごせばいいのではないかと感じます。


皆様は朝をどう過ごしているでしょうか


【腰痛治療は三華堂整体法鍼灸治療院】
2016.03.14 Monday 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 

大動脈解離って

大動脈解離、特徴は突然の激しい背中の痛みで始まることです。



阿藤快さんが亡くなり、その前駆症状で背中の痛みを出していたことから一躍有名になりました

大動脈解離って何なのか、


心臓から出た血管は体の上の方から下に降りてきます。その部分を下降大動脈と言いますが、その部分が切れてしまい沢山血が出てしま状態ですね



なってしまったら致死率は高い病気です。ただ、体の大部分に血液を送る太い動脈なので、もともと弱っていないと切れる事はそうそうありません


なので生活の中でリスクを抑えることが出来る病気です

おそらく阿藤快さんはグルメ番組に出ることが多かったので食生活と飲酒が大きく関わっていたと想像いたします。


では、どうすればリスクを下げることができるのか。


血管がダメージを受けるような事をしなければいいわけですね。


高脂肪の物は計算してとる

飲酒は週に決まったとにしかしない

運度をする

早めの就寝

これをこなせば血管が切れる病気になるリスクはかなり抑えられ突然の死に出会う事もありません。

日々生活する中で、健康は当たり前にあるようで実はそれほど当たり前でなかったりします。


その事を知る時は、大体が体に致命的ダメージを受けた後になる事がおおく、そしてその時が過ぎれば忘れてしまう人がほとんどです。

病気は自分が苦しむように思いますが、実のところ困るのは周囲です。病気になり行動が制限され、医療費がかかった場合、サポートするのは大抵が家族です



なので、自分は別に病気になってもいい、と思っていても、その代償を負うのは自分だけではないという事を理解して、30を超えたらしっかりと健康管理のための時間を設ける事をお勧めいたします。


不謹慎になりますが今回のように大動脈解離で簡単に死んでしまうというのはある意味とてもラッキーだと感じます。

大体の人は、5年かそれ以上は何かを抱えて苦しみながら生きる事になるでしょう。


そうならないように、自分も含め気をつけていきたいと感じます

腰痛治療は三華堂
2015.11.17 Tuesday 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |