<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

柔道整復師(柔整師)の仕事

 こんにちわ、今日は風が強いですね。外に出ると飛ばされそうでした。


さて、今日は簡単に自分の資格のことを書きます。書きたくなりました。鍼灸師 そして 整体師も書こうかと思いますがまずはこれ


柔道整復師 略して柔整師。さてこの仕事、何をやる人なのでしょうか。

ぼきぼき やる人。あー最近背骨が曲がってるんですよ、なおしてくれるんでしょ?


さてこう思う人沢山いるのではないでしょうか。そう、医者やナースに関しては何をする人なのかすぐに分ってもらえます。しかし私たちは違います。こういう話を聞くと少し悲しくなるのは私だけでしょうか。


そうだよね、仕方ないよね。そう思って最初から説明をしたことが何回あったことか。でも、こういうことって、私たちの理解をして欲しいという気持ちが足りなくて、そして広報を疎かにしていることが原因だと感じました。


このお仕事に関して理解をして頂けるきっかけになればと思い、これから少しづつ書いていこうと思います。

さて、私たちの仕事 柔整師の仕事が上記のように思っている人は不正解になります。
正解は、血の出ていない外傷 捻挫 挫傷 等のケアを行うこと。そして骨折 脱臼の医師の手当てのあとのケアをする事になります。接骨院 整骨院を運営する資格になるのです。

血が出ている場合は整形外科(医師)。整形外科は全ての外傷をケアしますが接骨院は縛りがあるのです。

要するに  整形外科の簡易バージョンということになります。

三華堂09035205170
2013.04.14 Sunday 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |