三華堂はりきゅう整骨院/整体院のブログ

自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂鍼灸整骨院のブログです。

自分での簡単な体の問題への対処方法など医療のことから私の気になったことの紹介まで幅広く情報を発信する窓口にしたいと考えています。

http://sankado.com/
補完医療でできる事、医療とあわせた統合医療と言う形
0

     
    JUGEMテーマ:健康

    これからの医療は慢性疾患や生活習慣病との闘いになりつつあります。
    そして、手術や薬の治療に合わせて、補完医療を行い、精神や体の負担を減らす方向で
    進んでいるのが現実だそうです。

    統合医療という言葉がそれにあたります。
    病気の超早期発見や予防、根治、健康維持の増進などを目指し、医療費の削減効果が期待されています。

    統合医療を行う病院もこれから増えてくるでしょう。

    三華堂
    補完医療で出来ること | 14:44 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    補完医療で出来ること 大怪我の後のリハビリ
    0

      JUGEMテーマ:健康
       
      補完医療でできる事は大怪我の後のリハビリにもつかえます。

      手術のあと、もしくはギプス装着の後は、体が動きません。

      それは、傷が固まり、伸縮できないようになっているからです。
      そのままほって置いてもなかなか良くならない事もありますし、動きが悪いために別の病気になる可能性も秘めています。

      そこで私たちのような民間医療で筋肉や組織の動きを改善させてリハビリを行う事も出来ます。
      理学療法の分野と同じと考えてもらっても大丈夫ですね。

      三華堂

      補完医療で出来ること | 10:15 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      補完医療で出来ること 治療だけが目的ではない。疼痛除去も仕事
      0

         補完医療でできる事、治療だけではなく、苦痛の除去と言うのも仕事の一つになります。

        例えば、関節が曲がったり、難病になり治癒が難しい方などがその対象になると思います。

        関節が曲がると、筋肉が引っ張られ、痛みなどが出ますし、難病、ここではガンを上げますが
        ガンになると体が緊張してやはり痛みが出ます。

        そういう場合の疼痛を少しでも緩和する事も補完医療の目的であると考えます。苦痛は精神を疲弊させ、強靭な精神力があってもどうしてもめいってくる事になります。

        そういう方の痛みを和らげ、精神を保つ事も立派な仕事になります。
        JUGEMテーマ:健康

        三華堂

        補完医療で出来ること | 08:23 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        補完医療で出来ること その目的 弛緩が治癒力の要
        0

          前回お伝えしたように、体の弛緩が体の不具合の改善の要だと考えます。

          このテーマの最初にお伝えした、自然治癒力はどうやってあげるのか?に関しては、
          体の弛緩を誘導する、緊張をとる事で自然治癒力が上がる、という回答になると考えます。


          体が緊張すると、筋肉が硬くなり、関節が引っ張られ、関節の中の圧力が高まります。
          そして体に流れる血管は圧迫され血液は滞留する事になると考えられます。

          逆に考えれば、体が弛緩していれば、血管は筋肉で圧迫される事がなくなるので血管の収縮弛緩
          が容易になり、関節は引っ張られる事はありませんので、動きも良くなり、関節内圧は下がりますね。


          上記のようなことを考えると、弛緩する事が血液の流れを良くすることで血液による体の再構築が容易に出来るようになります。

          そうなると、自然と体の破損箇所は回復されやすくなるわけです。

          自然治癒力とはこういう考え方になると思います。

          三華堂
          JUGEMテーマ:健康
          補完医療で出来ること | 08:32 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          補完医療で出来ること その目的◆‖里涼亟砲目的
          0

             前回お伝えした、民間医療家の治療の目的に関してです。


            私は、自然治癒力を高めるための目的としては、体の弛緩 が結局目的になると思っています。

            体の不具合があると必ず体が緊張状態になります。体に力が入らないと言う感じも、力が入らないから弛緩しているわけではなく、体の機能が落ちているために虚脱感があると思います。

            結局、体が緊張しているから機能が落ちていることがほとんどだと思います。

            弛緩って簡単じゃない?と思いますが、弛緩を他動的にさせるのはとても難しいことだと痛感しています。

            私たち民間医療家の目的は、いろいろなやり方を皆さんしますが、一重に体の弛緩を目的としていると常々感じています。うまく弛緩させることが出来れば、おそらく大半の異常感は日数の差はあれど消えるでしょう。

            JUGEMテーマ:健康

            三華堂
            補完医療で出来ること | 14:33 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            補完医療で出来ること その目的
            0

               私たち東洋医学や民間医療では何が出来るのか 回復までの期間はどれくらいなのか、今一はっきりしないと思います。

              それぞれの病気や不具合で期間を考えると今まで簡単に説明したような期間になると思います。


              では何を目的に処置をするのでしょうか。もちろん治すためではあるのですが、私たちのような民間医療の術者は自然治癒力を引き出すことで治すことを目指します。

              なので直接的にその病を治すというような目的の治療 という意味合いではないのではないかと私は考えます。

              ではどうやって自然治癒力を挙げているのでしょうか

              三華堂
              補完医療で出来ること | 08:23 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              補完医療でできる事、体に優しい手法
              0

                 補完医療は手技や漢方を使う事が多いです。

                それは、医師ではありませんので薬剤の投与や、手術を使えない、と言うのもありますが、
                医師の行った医療の補完をするところに目的があるため、手技を使って患部のケアを行う
                事がほとんどになると考えられます。

                なので体に非常に優しい手法で健康改善への手助けが出来るというのも特徴です。

                マッサージや、ストレッチ、漢方、整体、など体への負担が少ない物を使う事になりますね。

                世界で見ても日本人の体は特殊だそうで、薬の量も欧米の量を摂取すると体を壊す事が非常に多いそうです。

                少量の薬でも体に合わない方も非常に多いでしょうから、そういう方にとっては良い手段でしょう。日本人にとっては補完医療はかなり肌にあっていると考えられます。

                三華堂
                JUGEMテーマ:健康
                補完医療で出来ること | 17:27 | author チョッパー | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                • 1/1PAGES