<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

体重が増えすぎると70歳を超えて起こりうる痛みって・・・・

JUGEMテーマ:健康

 

こんにちわ、最近ブログの投稿が滞っていました。

ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

三華堂は平常運転ですので、もしご利用の方は気軽にお電話ください。

 

鍼灸整骨院を営業していますと、幅広い年齢の方と接することになります。特に年上世代の方とお話しする機会があります。

年が上の方が抱える体の悩みも様々ですが、私が見ていた中で痛み系で大変そうで、そして治りにくい症状といえば、

 

 

そして

 

股関節

 

です。

 

若い世代の人からするとなじみもなく他人事の痛みだと思います。

 

でも、他人事ではありません。そのことをブログに書いてみたいと思いました。

 

 

さて、こういった股関節や膝関節の痛みを引き起こしている人の話を聞くと、大体が体重の問題を抱えています。

 

体重が股関節と膝関節を変形させてしまって痛みを引き起こします。

 

そして、若い人、といっても40代くらいの人ですが、体重が少しありすぎる人とお話をした時に、少し体重を減らした方がいい事を本当に軽くですが伝えます。

 

理由は膝と股関節を壊す可能性が将来高くなるからですね。

 

でも、若い世代の人は70歳になった自分を想像することが難しいからだとは思うのですが、恐らくあまり心に届いていません。

 

そして、さらに若い世代の人たちとお話していて年が上になって出てくる痛みや病気の事を伝えたとしても、そんな長く生きなくてもぽっくり死ねたらそれでいいと思う、という反応をします。

 

こういった、いろいろな世代の方々を俯瞰してみている立場だと様々見えてくるものがあります。

 

ー磴た佑燭舛麓分たちが年をとった時の事がいまいち想像できない。自分事とは思っていない。

 

体の健康を気にしていない人は、70歳くらいまでにはぽっくり死ねると思っている。

 

G上になって実際体を壊すと、今までは聞き逃していた健康食品(サメの軟骨とかいろいろ)の情報を気にし始める。

 

て辰妨坿慇瓩魏した場合、夜も寝れない苦しみをずっと味わう事になる。

 

こういう所でしょうか。

 

若い時は自分の70になった姿を想像することは難しいのですが、年が上の方々を見ていると、たいていの人はなんだかんだ70歳くらいまで生きる事になるのではないかと感じます。

 

そして、70歳を超えた後、そう都合よくぽっくり死ねる人は案外少ない。

 

70歳以降からは、若い時に体を管理していたかどうかで生活の質が変わってくるように思います。

 

特に体重管理が出来ていない人だと膝に痛みを抱える事が出てくる。

さらにひどい人だと、股関節に痛みを抱えるようになる。

 

膝の痛みはなんとなくわかると思うのですが、股関節の痛みってよくわからないですよね。

でも股関節変形の痛みはじわじわと精神を疲れさせます。

 

どういったところが大変かというと、

〆造辰討討發い燭

 

⇔って歩いてもいたい

 

寝ててもいたい

 

つ砲いら眠れない。

 

ヌ欧譴覆いら夜トイレに起きる

 

Ε肇ぅ譴傍きるけど歩くと痛い。

 

変形している側で寝ると痛いので寝返りが打てない。

 

とにかく痛いだらけ

 

激しく痛むわけではないのですが、とにかく何をしていても何かしら痛みが出るようです。

しかも変形してしまうと、変形自体は治りません。オペをしない限りは。

 

こういったお話を聞いていると、やはり体重管理って大切だなと僕は感じるわけです。

 

でも、なかなかこういった危機感は伝わらない。

 

どこかに自分ごとではないと思っているからだとは思います。

 

 

しかしながら、今一度、自分が70歳になった時の事を考えてみてください。

きっと、健康とか体重とかどうでもいいと思っている人も70歳くらいまでは生きると思います。

 

そうなった時、膝と股関節が変形してびっこを引きながら歩くことになっているかどうかは、今、ご自身が抱えている体重によって変わってくる可能性がある。これは他人事ではありません。

 

体を壊してからサメの軟骨に興味を持つようになっても、その時はすでに遅い。ご自身も苦しいし、家族の負担も増えます。

 

と言う事で、皆様、若い時からしっかり体重管理と健康管理をして、来るべき70歳に備えましょう。

 

【調布市国領で腰痛治療から自律神経ケアは三華堂はりきゅう整骨院】

2018.05.04 Friday 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

とりさるモンの治療院!五十肩のケアに使えるツボの紹介動画

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:健康

こんにちわ、少し忙しくしていてブログが書けていませんでした。

 

今日はタイトルにあるように五十肩のケアに使えるツボの紹介です。

 

というか、実は『とりさるモンの治療院!』で最近五十肩を取り上げる動画を作っていました。

その動画の紹介ブログです(笑)

第十話では五十肩の痛みが起きる理由と解説をしています。

そして第十一話ではケアに使えるツボの紹介をしています。

【第2期 第十話 五十肩の治療は、もん!】WEBアニメ とりさるモンの治療院!

【第2期 五十肩のケアに使えるツボの紹介もん☆】WEBアニメ とりさるモンの治療院!(東洋医学鍼灸WEBアニメ)

 

詳しい事はアニメ動画の中で解説しているのですが、五十肩は肩甲骨の動きが制限されて発生している人が多いように感じます。

肩の痛いところはもちろん大切ですが、肩甲骨の動きの悪さを意識して施術しないとなかなか好転してきません。

 

肩甲骨の周りにはたくさんのツボがあり、そのツボを刺激することで肩甲骨の動きを良くすることが出来ます。

とは言え、あまりにも沢山あり、難しいツボもあるので第十一話ではピックアップして五つのツボを紹介しています。

 

よろしければご覧になって参考にしてください。

 

ただ、自己ケアには限界があるのであくまで治療は専門家に任せて、それをサポートする形でこの動画を参考にして頂ければと思います!。

 

みなさま肩甲骨を健康にして、五十肩から卒業しましょう(笑)

 

【調布市国領で腰痛治療から自律神経ケアは三華堂はりきゅう整骨院】

 

2018.04.24 Tuesday 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ボクシング村田選手、右ストレートの打撃力の秘密って

こんにちは、今週日曜日にボクシングバンダム級の王座防衛戦で村田諒太選手が見事防衛をしました。

おめでとうございます^_^

格闘技が好きなので、日曜日の試合は初めからずっと見ていました。

相手はイタリアのブランダムラ選手。



どのような戦い方をする選手かというと、防御を固め、足を使って相手の攻撃をかわしつつ、手数を出して的確にポイントを奪うという技巧派の選手でした。今までの勝ち方がほぼTKO勝ちのブランダムラ選手は長期戦に持ち込んで相手の体力を奪いつつポイント勝負するというやり方なのだろうと感じます。



詳しくは知りませんが、試合展開を見ていても決して弱い選手ではありません。

というのも、ブランダムラ選手のパンチもかなりキレがあり一撃くらうと簡単に沈むくらいのインパクトがあり、しかもそれを器用に打ってくるからです。

そのような強敵ブランダムラ選手でしたが、試合が動いたのは8Rの事でした。

そこまでブランダムラ選手は村田選手の右ストレートをかわしながらもコーナーに貼り付けられる事が多くなり、村田選手が放つ右ストレートとジャブをボディに受けてブランダムラ選手はダメージを受けているようでした。

とはいえ、正直このまま行けばブランダムラ選手の戦術通り、体力を消耗した村田選手は相手をKOする事は難しい状況になりつつありました。

しかし、試合は突然終焉の時を迎えるのです。
村田選手優勢のまま迎えた8R、村田選手が動きの悪くなったブランダムラ選手を追い込み、強烈な右ストレートをガードの上から叩き込むとそのままブランダムラのガードもろとも打ち砕いたのです。













ガードの上からのパンチで相手を沈めてしまうなんて、すざまじい打撃力です。

まさに神の鉄槌。

そのままダウンを奪い村田選手のTKO勝ちになりました。
さてさて、ここで気になったのは、あのパンチ力はどこから来ているのか、という事になります。


天性のものといえば終わりなのですが、僕なりに考えてみました。

そもそもパンチとは、拳を相手にぶつけて相手の体を破壊する行為です。

となると、まず必要な要素としては
?ぶつける拳の大きさと重量が大切。つまり骨の密度と大きさが要

そして、拳のをぶつける時の速度も破壊力には大切ですよね。

?早く打ち込むための腕力も大切

拳を叩き込むにあたって、腕がふらついてたら力が逃げてしまいます。腕を支えるのは肩甲骨と鎖骨、となると、

?肩板及び大胸筋、そして僧帽筋と広背筋による肩の固定力も大切

強打を撃てる腕と肩があっても、それを支える事が出来る土台、つまり足元がないと破壊力がコントロールできないのです

人間の体を支えている要は、腰と言われますが、実のところ僕はお尻の筋肉だと考えています。となるとしっかりした土台を作るためには
?足の筋肉、お尻の強靭な筋力が大切。

という事になると思います。

さてさて、おそらく簡単に考えるとこういう要素になると思うのですが、それぞれのパロメーターが最大値にあればいいのか、というとそうではないと思います。
もちろん、ある一定以上の数値は必要なのですが、おそらくここで大切になるのは

?全ての要素をバランスよく兼ね備える。

という事になるのではないかと思います。

となると、結局は強打を打つためにはそのバランスが一定以上ありつつ、かつバランスが絶妙にとれていないと打てないという事になるのでしょう。


あるレベル以上の強烈なパンチ力は天から与えられたバランスのいい肉体が必要だと感じます。

しかしながら、村田選手の場合は天性の肉体を持っていながら、実は足とお尻の筋肉が非常に優れているのではないか、と感じます。

その圧倒的なしっかりした土台があるからこそ、あの強打を打つ事が出来る。

そう思わされました。

さて皆様、腰痛の予防や対策にもお尻の筋肉や足の筋肉というのはとても大切になります。

上半身の筋肉は割とよく鍛えるのですがお尻や足はあまり見られないために鍛えられない事が多いです。

ですが大切なのはお尻や足の筋肉。しっかり足元を鍛えて、腰痛にならないようにしましょう^_^

お尻や足の筋肉を動かすための簡単なトレーニング動画をアップしていますのでよろしければご覧ください

お尻や足の筋肉のトレーニング動画

調布で自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂はりきゅう整骨院】
2018.04.17 Tuesday 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 

膝の痛みの最新治療法は…

昨日に引き続き最新治療法について紹介します。

凄腕の専門外来で放送されていた最新の膝の痛みの治療法です。

膝の痛みって地味に辛い、完全に動けないわけではないですけど、ひどくなると杖なしでは行動出来なくなる病気です。

動けるので本人としては割と治療が後回しになるのですが、実は治すのにかなり時間がかかることもよくありますし、治らないこともよくあります。

膝は常に動いている場所で、不可がすごくかかる場所なので、治りにくいのです。

変形していたりすると治すのは難しくなります。

さて、そんな膝の痛みに対して、簡単ですぐに結果が出る治療法が紹介されていました





重度の膝の痛みが注射一本で治るそうです^_^




夢の治療法ですよね



この夢の治療法を出来お医者さんはこちら、順天堂大学の先生




齋田良和先生です


なでしこJAPANのチームドクターをしていた整形外科の先生です。

急性症状のスペシャリストですね??

今回の患者さんはこちら






杖なしでは歩けない、膝がかくかくなる、痛みがひどい、かなり重度の膝の痛みを持っている方です

齋田先生は基本的に様々な治療法を試してそれでも改善しない方を治療しているようで、誰でも受けてくれるわけではなさそうです





患者さんのレントゲンを見ると





膝の軟骨がすり減っている状態です

さてこの症状、簡単に説明するとこういうことです







関節の表面を覆っている軟骨がなくなって骨が直接ぶつかることで痛みが出ています。これがひどくなると変形してくる変形性膝関節症に発展します。

改めて患者さんの膝のレントゲンはこちら



膝の軟骨がなくなっています。

さて、それではどんな治療を行うのでしょうか。

こちらが治療法になります


まずは採血



そしてそれを遠心分離機へ



数分後に取り出す



すると、採血した血液の成分が分離しています。


その分離した黄色い液体を膝に打ち込みます
この液体が治療のキモになるようです。
さて、これはなんでしょうか。


PRPという成分らしいです。

もう少し詳しく解説してくれています



多血小板血漿


血小板は体を治してくれる成分の一つ



その成分がたくさん はいっているのがこの黄色い液体





PRPを注射すると、すり減った軟骨が再生するという夢の治療法です。

これはすごいですよ。ないものが再生するわけですから

注射した後は圧迫してしばらくおきます




数分後、驚きの結果が!




さくら?っていうくらいの効果(笑)

先生は結構冷静です(笑)


まあ、やっぱり時間は多少かかりますよね



患者さんは杖を使わなくても大丈夫なようです



という事でこの患者さんに関してはここまでの紹介でした。

さて、この治療法で靭帯損傷した方のレントゲンがこちら







靭帯が再生しています。
他の患者さんでも軟骨が再生しています



サッカー選手の膝の治療





その方の膝の状態がこちら



これが治療前





これが治療後、半年経過






軟骨が再生しています。

すごいですね。この治療法はまだ研究中らしいです


いいのは自分の成分なので、副作用がほぼないということ





齋田先生はこの科で治療を行っています



一回の金額は3万から6万ほど。安いです。多くて10回で膝が治るなら60万で済みます


60万で膝が買えるなら、絶対買いですよ(笑)



さて、この治療法、まだエビデンスが確立されていないのでまだ日陰の治療法のようです。



しかしながら他の先生も注目している治療法



そして、僕も気になったのですが、他の治療にも使えるのではないかということ

まだよくわからないようですけど、研究中のようです。

さて、これはどこでも受けられるのかというとそうではないようです

全国でも数カ所でしか受けられないようです



以上が膝の痛みに対しての最新治療法でした。

正直、これがあればなんでも治るのではないか、と思ってしまいます。

悔しいですが、鍼ではできない事ですね。

まあでも、このように具体的に壊れてしまっている膝の痛みばかりではないので、その分野に関しては僕らでもまだまだ活躍出来るとは思います^_^

医者、鍼灸師それぞれできる事できない事はあるので、できる事をしっかり伸ばして頑張っていきたいと思います
今回の情報が皆様の参考になれば幸いです

【調布で自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂はりきゅう整骨院】
2018.04.12 Thursday 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 

肩の痛みの原因になる肩の石灰化

先日スゴ腕の専門外来という番組で様々な病気のスペシャリストの先生が紹介されていました。


その中で幾つか気になったものがあったのでブログで書きたいと思います。

石灰化沈着性肩板炎。

皆様ご存知でしょうか?施術をしている僕らみたいな業種の人は割と知っていると思いますが、普通の人には馴染みがない病気ですね



文字通り、肩の一部が石灰化する病気で、とにかく痛いのが特徴です(笑)








このように、肩の肩板と言われる筋肉の血流の状態が悪くなってカルシウムがたまってしまい、それが固まって石灰化するわけです。


そして、その石灰化した塊が周りにぶつかったり、動きが悪くなったりすることで痛みがでてくるわけですね。

ほっとくと、悪化してきます。これは五十肩でも腰痛でも同じことが言えますので要注意ですね。

そして、石灰化沈着性肩板炎に対して有効な治療というのがこちら




衝撃波!

ドラクエの某キャラが使う技の名前(笑)

衝撃波で石灰化した部分を砕いて治療するという技術です







最新治療と言われてますが、確か胆石とかでも衝撃波は使われてると思うので、目新しさはない気はします。

ですが、効果はかなりたかそうです。

治療時間は20分ほど




わずかな治療で痛みがかなり引いたようです。

これはすごいですよね、鍼でも時間をかけて治療すれば治るとは思いますが、こんなにすぐには効果は出ません。

多分週一で2ヶ月は必要かと思います。

この治療法の場合は1ヶ月に一回のようです。

そして一月後の結果がこれ






痛みはほぼ取れているようです。
レントゲン上でも塊はかなり小さくなっていますね







石灰化沈着性肩板炎は五十肩とにているので間違われることも多いようです。

その見分け方がこちら






以上がテレビの内容でした。

この治療法を見ての感想ですが、すごいですね(笑)こんなに効果が高いのならば、石灰化沈着性肩板炎はこの方法一択だと感じました。

鍼灸よりもコストと時間がかからない。
鍼灸のがいいですよと言いたいですが、ここまで即効性と効果を見せられたら何も言えません(笑)

僕としては患者さんが良い状態になればそれでいいという思いがありますので今回紹介いたしました。

一つの参考になればと思います

【調布で自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂はりきゅう整骨院】
2018.04.11 Wednesday 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ガンダムスタンプラリー65駅全駅制覇チャレンジをしてきた

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

少し前になりますが、2月終わりまで開催されていたJRとガンダムのコラボ、ガンダムスタンプラリーに鍼灸整骨治療の精霊とりさるモンと一緒に参加してきました。

 

その時の動画をアップしたのでご覧いただけると嬉しいです

ガンダムスタンプラリー65駅全駅制覇チャレンジ前編

 

 

ガンダムスタンプラリー65駅全駅制覇チャレンジ後編

 

スタンプラリーの内容としては都内近郊にあるJRの駅65駅にガンダムのスタンプが設置されていまして、そのスタンプをひたすら集める、というほぼ修行のようなものです(笑)

 

今までスタンプラリーという存在は知っていましたが、今回ガンダム関連と言う事もあり、とりさるモンと一緒に回ることにしました。

 

それにしてもすごいボリュームです。スタンプラリーの中でも相当ボリュームがある方なのではないでしょうか?

スタンプラリーマニアっているのかな。もしいたら聞いてみたいです(笑)。

 

ガンダムスタンプラリー65駅全駅制覇チャレンジ前編は、スタートの新宿駅から新大久保駅までの35駅(くらいだったような)までのスタンプラリーを記録した内容になります。

 

そもそも初めてづくしの企画でした。

以下思い当たる事です。

 

‘芦茲暴弍蕕垢襪海箸始めて

 

ガンダムスタンプラリー65駅全駅制覇チャレンジ前編はカメラの前でしゃべる事で割と神経を使いました。僕の声が大きいので撮影中は割と目を引く事もあり、あまり恥ずかしいと思わない自分でも、少し恥ずかしかったです(笑)ユーチューバーって、本当すごいなーとリスペクトします。

 

⊇蕕瓩討箸蠅気襯皀鵑箸いΕ▲縫瓮ャラクターとライブで共演する事

 

そもそも今回は僕一人で周っているわけではなくとりさるモンと一緒に周っています。相手がアニメキャラクターなのでこの辺りもなかなか動画が出来るまでどうなるのかわからない状態でした。要は手探りでやっていたのです。でも以外にできた動画を見るとちゃんととりさるモンとやり取りができているのでこれはまたやってみたいと思いました。

 

スタンプラリーやったことない

スタンプラリーってそもそもやったことがないのです。周っていて感じたのが、大人が多い事、そして子供も割といた事でした。スタンプラリーってやる人いるのか、と思っていたのですが、さすがにこのクラスのスタンプラリーになるとみんな楽しんでいるようでした。

 

す圓辰燭海箸覆け悗満載

今回初めて行きました、という駅がいっぱいでした。ただ、新宿から大体1時間圏内だったので以外と周れてしまいます。都区内パスというものがある事も初めて知ったので、一日でいろんな駅に降りる場合は都区内パスを使った方がお得だと言う事も知りました。初めての事ってやってみるものですね(笑)

 

ゥメラを触ったことがない。

ビデオカメラはいつかは買わないといけないと思っていたのですが、今回この企画のために思い切って買ってみました。

使い方って難しくて、被写体との距離感やアップなどの使い分けなどやることはいろいろ。逆光の問題もありますし、マイクの有無もある事を知りました。ピンマイク欲しいですね。内臓マイクだと大声で話さないとマイクが声を拾わないので大変です。

 

 

と言う事で前半部分はこんな感じでした。

 

後半に関しては前半で感じたことを踏まえて臨むことができたので少し馴れが出てきました。とりさるモンも口数が増えて、やり取りも柔らかくなりました。やっぱり場数ですね☆

 

総括してみると、スタンプラリーは計画的に、と言う事ですね。周る前のリサーチが大切です。

 

もうスタンプラリーをすることはないと思いますが(笑)、これからまたとりさるモンと一緒にどこかにレポートに行きたいと思います。

 

やってみて、こういうのもたまには悪くないという印象でした!

 

【調布で自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂はりきゅう整骨院】

2018.04.07 Saturday 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 

硬膜外脂肪腫の腰痛って…

こんにちは、今日はコートを着ないといけない日和です。寒暖差が激しいので本当に大変^^;

この間医療番組で変わった腰痛の話しをしていました。

その名も硬膜外腰痛症というものです



どういう腰痛かというと、脊柱の中に脊髄神経が通る管があるのですが、その管に脂肪が溜まり、神経圧迫を起こす事で腰痛や、歩行困難という症状がでる病気です



症状が脊柱管狭窄症と酷似しているらしくぱっと見見分けがつかない。そしてMRIで撮影する時もかなりその病気を疑って撮影しないと発見出来ないそうです。
ただ硬膜外脂肪腫は座っている時も痛くて、脊柱管狭窄症は座っていると楽という事。この部分で見分けがつくようです




硬膜外脂肪腫と言う名の通り脂肪が脊柱管についてしまう病気なのですが、その痛みの機序と言うのがこちら









脂肪が炎症物質を出すらしいですね。
こんな腰痛があるのはびっくりしました。

なりやすい人はやはりメタボな人だそうです。
太っている人はただでさえ腰痛になりやすいのに、脂肪が脊柱管にまで溜まってそこでも腰痛の原因になってしまうなんて、本当に太っていてもいい事はありません。

このテレビでは、最終的にオペをして脂肪をとる事で問題は解決したと言っていました。

ダイエットではその脂肪は取れないのか気になる所。

腰痛でもいろいろな原因があるという事ですね。みなさんも脊柱管に脂肪がたまるような生活にはならないようにしましょう

【調布で自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂はりきゅう整骨院】
2018.04.05 Thursday 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 

手術後に体調が悪くなる原因って…

こんにちわ、最近本当に暖かくて過ごしやすいです。でも、花粉が飛んでいて鼻がぐずつきます(>_<)去年から花粉症になったので、目下鍼灸で花粉対策方法を研究中


ところで、最近オペの危険性が減り手術するという事が割と身近になっていますよね。

美容整形や、胆石、鼻粘膜の手術、帝王切開、骨折の治療からダイエットの治療
などなど。


だから何か不具合があると割と簡単に手術を受けて、いらない部分をとったりする判断をする人も多いと思います。

人間の体を機械のパーツを取り替える化のようにとったりつけたり。

確かに悪い部分があるのであれば、それをとってしまえば問題は解決する、論理的に考えればそういう事ですし、実際そういった対応で問題がない人が多いのだろうとは思います。


しかし、その悪いであろう部分をとる事で体のバランスを崩してしまい、体調を落としてしまう、体質がかわってしまう人もいます。自律神経失調の状態というのでしょうか

それって、手術が失敗したのでは?

イヤイヤ、それは気のせいでしょう

手術は関係ないよ

そういう人は手術をした後に長期間、明確に体調を崩しているにも関わらずそう言われてしまいます。

悲しいですよね^^;でも、こういうのって本人にしかわからない苦しみなので理解を得難いのです。

さて、それでは実際問題オペの影響で体調を崩して、体質が変わってしまうことはあるのでしょうか。

僕はあると感じています。

と言うのも、こういう施術の仕事に携わっているとわかるのですが、体の仕組みは全部繋がっていて微妙にバランスをとりながら成立しているから、体の臓器や骨を削ったりする事でその繋がりが切れてしまうのでは無いかと感じます。

恐らく体力があって生きる力が充実している人ならば、多少臓器を失ったところでその繋がりは切れる事は無いのですが、虚弱体質であったり元々の力がない人は、今ある環境をフル活用して生きているのでその中の何かが無くなったり削り取られてしまうだけで、今までうまくいっていた体のエネルギーの循環が途切れてしまう。

そうなる事で体の各部分にパワーが行き渡らなくなり、結果として体調を崩して、理解不能な症状が出てくるのだと思います。いわゆる自律神経失調の状態です


いろいろな患者さんをみているとそういった方を見る事があります。

一見とっても問題なさそうなものでも、とってみると意外なバランスをとっているものだったりします。

これはとってみないと分からないのでとる前には予想しない事が起きてしまいます。

なので、よほど必要にかられない場合はご自身の体の何かを、安易に切除したり削ったりしない事をお勧めいたします。

手術をした後の体調不良、自律神経失調症状は回復するまでに時間をかける事になるでしよう。
【調布で自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂はりきゅう整骨院】
2018.04.03 Tuesday 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 

発達障害の子供達への朗読に山口勝平さんが…

こんにちは、最近暖かくなってきたと同時に花粉が…僕はまだ鍼灸で花粉に対する対策を講じることができていません!

施術すると1日症状が軽くなるポイントはあるのですが

ということで今日は花粉の話ではなくて、先週日曜日に開催された朗読会の事です。

朗読会ってみなさん行かれる事はございますか?

大半の人は行った事ないと思います。

朗読会と言っても、素人が本を読んできかせるわけではなく、声優とか俳優が絵本や小説などを読んで聞かせるイベントです。

なので、国語の授業でやるような朗読とは一線を画します。

機会があれば聞きに行って見てください

という事で、そんな朗読会に日曜日に行きました。


開催はフクロウのろうどくかい
という集団です。


発達障害の子供達を対象にした朗読会を定期的に開催していまして、今回の朗読会も発達障害の子供達がやってくるイベントでした


そして、今回のイベントで特徴的なのは、プロ声優山口勝平さんがいらっしゃる事。

山口勝平さん、声を聞いた事がない人はいないと思います。

らんま、犬夜叉、ワンピースのウソップ、魔女宅のトンボなどなど、とにかくメジャー作品に出ている方です。

そんな山口さんが今回朗読会に出演されるというので、これは見に行かないといけないと思い行ってきました

ちなみにこれが宣伝動画です
会場は六本木という立地なのでとても行きやすかったです。

朗読会は大きな箱で行う事もあれば小規模で行う事もあるのですが、今回は20人くらいが収容出来る本当に小さな規模のものです。

そんな規模のイベントに山口さんが来るなんて、とにかく距離が近い!

これも嬉しいところです。

さてさて、なぜ小規模なのかというと、そもそも発達障害を持つ子供達は落ち着いていられません。

そして感覚過敏や様々な体の能力が不均衡ゆえにじっとしていられないという特性があります。

なので基本的にはマンツーマンが基本なので、本来こういう劇場や舞台、というイベントには来れないのです。

なので、出来るだけ小規模で、騒いだり泣いたりしてもいいように、という事もあり小規模にイベントを行うのです。

イベント内容としては、絵本の読み聞かせ

ジャックと豆の木

ピーターパン

あとはオリジナル脚本

この三本だてでした。

全部で1時間くらいになるのですが発達障害の子供達はこれでもなかなか厳しいらしいです。


朗読会の途中で動き出したり泣き出したりする子供たちもいて、なかなか賑やか?なイベントになっていました

それにしても山口勝平さん、なかなかの存在感、ジャックと豆の木とピーターパンでは主役を務めていましたが、アニメの声を生で聴けてとてもいい経験になりました。


山口勝平さんもこのような環境でイベントを行った事はないと思いますので、さぞびっくりしたでしょう(笑)

ふくろうの朗読会の方々はこの辺りは慣れたもので、何が起きても粛々と朗読会を進行していました。

子供達もピーターパンでフック船長と闘うところでは手を上げている子供達もいて、結構ノリノリでびっくりしました。

朗読会を終えたあとは子供達が参加する声優体験をしたり、という流れで進んでいきイベントは終わりを迎えました。



僕は会が終わってから山口勝平さんに挨拶させて頂き、握手と写真を撮って頂く事が出来ました。



総じて、なかなか楽しいひと時を過ごさせて頂き感謝です。

こういう朗読イベントという世界があるので、良ければ一度体験してみてはいかがでしょうか?

調布で自律神経ケアから腰痛治療まで、三華堂はりきゅう整骨院】
2018.03.27 Tuesday 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 

骨盤矯正ベルトって・・・

JUGEMテーマ:健康

 

最近患者様と話していると、骨盤矯正ベルト、のお話を伺います。

 

通信販売やテレビショッピングで目にすることがあったので存在は知っています。少し見た感じですと、骨盤を固定しずれを直していく、というようなものだと思います。

 

若い女性でも流行っているようですよね。美容関連グッズになるので若い人の方が注目しているのかもしれません。

 

さて、この骨盤矯正ベルト、僕たちのような施術者目線で行くと皆さんどうお考えなのでしょうか。

 

骨盤の動作としては、基本的に稼働するもの、です。

 

どういう時に動くかというと、

 

歩行時

 

体を捻じる、等の時

 

寝ている時の寝返りの時

 

などなど。

 

様々な時に骨盤は微妙な動きをして、各関節に負担がかからない様に体の動きの手助けをしています。

 

しかし、骨盤矯正ベルトを着けてしまうと骨盤周りを締め付けられてしまい、動きが制限されてしまうように思います。

圧力の強い下着をつけているようなものでしょうか。そうなると、体の動きも悪くなりますし締め付けによりリラックスもしにくくなることから、あまり体にとってはいいものではない気もします。

 

そしてベルトを付けることで、自分の筋肉の代わりに体を補助してしまいますので、筋力の低下にもつながると感じます。

 

腰痛治療の時も、ある程度急性期を超えた場合はコルセットは外していただくように指示をします。それは筋肉サポートが長すぎると、筋力低下につながり、結果として腰痛治療の妨げになるからですね。

 

筋力低下に関してはこれと同じことが言えるのではないのかなーとも感じます。

 

+面で考えれば締め付けていればその部分の皮下にはむくみはたまりにくくなるので、腰部においてはむくみがとれたように見えるとは思います。

 

ということで、多少のプラス面はありますが、結果を申し上げると、骨盤矯正ベルトで骨盤を固めて矯正しようという考えは少々乱暴な考え方ですので、偏りが出たら手技で誰かに直してもらうのが一番です。

 

【調布市国領で腰痛治療から自律神経ケアは三華堂はりきゅう整骨院】

2018.03.22 Thursday 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 57 PAGES | >>